あしや花火大会2018年の夏におすすめな伝統的花火大会のまとめ

2018年6月1日

2018年夏、とうとうこの季節(花火)がやってきます!

夏といえば日本の夏の風物詩である花火大会ですよね。

毎年各地で大小さまざまな花火大会が催され、

地元の花火大会や、各地に有名な花火大会などに
出向かれる方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、

2018年の夏におすすめな伝統的花火大会である福岡県のあしや花火大会をご紹介したいと思います!

あしや花火大会は、県内でも3本の指に入る有名な花火大会で、例年たくさんの観光客も訪れています。

そこで、2018年のあしや花火大会の日程や、駐車場情報、花火を見るのに
最適な穴場や場所をご紹介したいと思います。

ぜひ、夏の福岡あしや花火大会を
楽しんでみてくださいね!!

2018年のあしや花火大会の特長とは??

2018年のあしや花火大会では、遠賀川の台船から瞬きするのも惜しいくらいに、次々と花火が打ち上げられます。

海上から打ち上げられる花火は水面に映った姿も美しく、高層ビルなど周りに遮るものがないため、
美しさを堪能できます!

また、両岸250mにまたがる仕掛け花火ナイアガラの滝も必見で、
仕掛け花火は打上げ会場近くまで行かないと見られないので、場所取りが大切になってきます。

早めに行って最前列付近を確保することが楽しむコツですね!!

そして、クライマックスに進むにつれての大玉打ち上げ花火の連発は、

遠くからみても圧倒されるほどの見ごたえです!!

2018年あしや花火大会では有料席はあるの?

以前はあったようですが、今は有料観覧席は特に設けていないそうです。

ですので良い場所はやっぱり早めに埋まってしまいます。
早めに行っていいところを確保しましょう!

花火大会では鉄則ですが、開始ギリギリにとうちゃくした場合は駐車場に空きがないことがあります。
開始前にぐるぐる回って挙句の果てに見つからず花火大会が開始。。。
やっと見つけたけど駐車場から会場まで徒歩30分。。
せっかくの楽しい花火大会行くなら余計なことで体力つかいたくないですよね??
そんなときは前もって駐車場を予約できるakippaで駐車場の確保をしておきましょう!!!
↓↓駐車場予約サービスakippaはこちら↓↓

2018年あしや花火大会2018年の日程は?いつ開催?

あしや花火大会とは、福岡県の遠賀郡芦屋町の中ノ浜地区、遠賀川の河口付近で
毎年7月下旬に開催されている花火大会です。

あしや花火大会はなんと、時は大正時代に始まった長い歴史と実績のある花火大会なんです!!

遠賀川に浮かべた台船から、間髪入れずに打ち上げられる色鮮やかな花火たちが川面を美しく照らし、

特に芦屋橋から見上げる花火の大きさと音の迫力は、見事なものとなっています!!

2018年あしや花火大会の日程は、

【日程】2018年7月28日(土)
【時間】19:45~打上げ開始となっています。
ちょっと遅めなので仕事終わりでも駆けつけられそうですよね!

ですが、ぜひ早めに会場に到着して、
穴場の場所を確保しておきましょう!!

でないとギリギリに家をでると交通規制がかかったり、駐車場が見つからないなどのトラブルが起きてしまって

花火大会を楽しむ前に体力を使ってしまいます。。

ちなみに、駐車場もありますので、博多からレンタカーで訪れることもできますよ!!

2018年あしや花火大会の見どころは?

毎年8万5千人もの観光客でにぎわうあしや花火大会なんですが、その見どころはなんといっても

約7000発のダイナミックな花火!!!

特に大玉(一尺玉)や水中花火は迫力満点!!

でおなかの底からドーンとあの太鼓を近距離で聞いたときのような体に響く大迫力を体験できます。

また、クライマックスには遠賀川の両岸を渡る250mのナイアガラの滝が川を鮮やかに照らし、
ただただ見入ってしまうこと間違いなしの花火大会となっています。

【あしや花火大会の当日が雨の場合は?】

花火大会で気になるのは、やはりお天気ですよね。

せっかく休みなのに向かう途中で中止が決まったとか延期になったけど、その日は仕事。。。

などなど、
当日雨が降ってしまったのでは、せっかくの花火が台無しですし、そもそも花火が見られるのか心配です。

2018年のあしや花火大会は、福岡県内では比較的大きな花火大会ですので、花火が打ち上げられないほどの
雨(台風)が降ってしまうと中止となってしまいます。

こればかりは空にお願いするしかありませんが、
週間天気予報で当日の予定を立てておきましょう!

2018年福岡あしや花火大会会場へのアクセスは??

博多駅から車で約1時間ほどで行ける場所にある、あしや花火大会ですが、

行き方をを載せておきますので、確認してみてください!

2018年あしや花火大会へのアクセスは、

打上げ場所
福岡県芦屋町 遠賀川河口一帯

電車でのお越しの方は!

JR鹿児島本線「折尾駅」から「芦屋行」バスに乗車し、山鹿郵便局前を下車します。そしてそこから徒歩5分です。

車でのお越しの方は!

芦屋競艇場駐車場が利用できます。

そちらまでは、今古賀交差点へスロープを降り、芦屋方面へ左折します。

住所はこちら↓

福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋3540番地

【あしや花火大会の駐車場はどこにあるの??無料?有料??

2018年あしや花火大会の駐車場は、芦屋競艇場駐車場があります。

【料金】無料
【収容台数】5000台

さらに駐車場からシャトルバスがあるので安心ですよね!

【料金(片道)】

大人:100円
小人:50円

上記の通りリーズナブルですよね。

お財布に優しいあしや花火大会では、無料の駐車場が約5000台分もあります!!

無料駐車場の場所は、すぐ近くの芦屋競艇場(ボートレース芦屋)の無料駐車場を利用することができます。

また、ボートレース芦屋からは有料ですが、シャトルバスが出ていますので、
花火大会までのアクセスも簡単です!

シャトルバス:片道大人100円、子供50円

ですが、安心して開催ギリギリに向かうと交通規制にまきこまれてしまって駐車場が空いていないこともありますので

余裕を持って行動しましょう!!

前もって駐車場の予約ができたら安心ですよね。

2018年あしや花火大会の交通規制はどんな感じ??

2018年あしや花火大会は、たくさんの観光客が訪れますので、花火大会当日は交通規制がされます。

時間は、午後6時30分から(午後10時まで)で、その間は交通規制のため車の
乗り入れは出来ませんのでご注意ください。

2018年あしや花火大会の穴場の花火観賞の場所は?

ここでは、せっかくのあしや花火大会を
最大限楽しめるよう、穴場スポットをいくつかご紹介します!

まず、少しでも混雑を回避したい方に。

打ち上げ場所の西側には屋台が多数ありバス停もこちら側にあるので人が集まります。
そこで、東側の河原に移動することです。

遮るものがないためどちらの岸からでも良く見えるので、
西側にいて人が多すぎると感じたら、東側に行ってみるといいかもしれません。

①ヨットハーバー芦屋付近

無料駐車場のボートレース芦屋からは、少し距離があるため人が比較的少なく、
鑑賞しやすい穴場スポットです!

もちろん花火を美しく見えますよ。

②城山公園付近

こちらは少し高台で、遠賀川を見下ろせるスポットがあります。

多少木々が邪魔になるかもしれませんが、丘になっているので、目の前で花火が爆発
するような大迫力を味わうことができます。

③魚見公園展望台

打ち上げ場所からは離れてしまいますが、花火が美しく観える展望台です。
お車でお越しの際はぜひ狙ってみてください。

④安長寺付近

安長寺東側に広がる河川敷は、全ての花火が楽しめるスポットです。

ただ、駐車場からも比較的近いため、当然人気も高く、2時間前ぐらいには
場所取りをしておきたいスポットです。

穴場スポットの中でも比較的メジャーな位置にいると思います。

⑤山鹿の川岸(多目的トイレ付近)

離れた場所からでも綺麗に見えるので、車で行って山鹿寄りの海岸から見ている人も多数います。

臨場感は減りますが、、町内に入って人込みにもまれたくない!という人は、このように離れた場所から見るのもおすすめです。

車の駐車スペースは限られているのでこちらも早めに行くのが基本です!

この記事を参考に事前に穴場スポットを決めて、少し早めに場所取りができると
無駄な体力を使うことなく、安心して花火が楽しめそうですね!!

2018年あしや花火大会の混雑状況は??

毎年大盛況のあしや花火大会。
会場の様子を少しのぞいてみましょう。

素晴らしい花火大会ですが、交通が不便なのが唯一の難点です。
町には交通規制がかかり18:30~22:00まで車は入れなくなります。

そして、町内に駐車場はありません。
取り締まりは厳しいので、路上駐車は止めてください。

【公共の交通機関の場合】

JR折尾駅→北九州市営バス芦屋行き(臨時便多数運行あり)で約20分、山鹿郵便局前で下車から徒歩5分。

※JR遠賀川駅からは臨時バスは出てないので注意です。

【車の場合】

芦屋競艇場の無料駐車場に停める。<5000台>

会場近くまで有料シャトルバスあり。 <大人100円、小学生50円> 下車徒歩10分。

ちなみに芦屋競艇場から会場付近までは徒歩だと3~40分ほどかかります。

歩くのが苦にならないなら、テクテク歩いていくのもおすすめ。

屋台で食べる分を消化できます(笑)

帰りの競艇場までのシャトルバスはものすごく混みます。すし詰め状態です。

なので、帰りはのんびりと競艇場まで、歩く覚悟で行くのもアリです。

友人や恋人とゆっくり語りあいながら歩くのも、とっても思い出に残る時間ですよ♪

2018年あしや花火大会での屋台の出店情報

芦屋花火大会では、会場付近に150店ほどの屋台が出る予定です。
屋台の出店場所はこちらから確認してください。

①芦屋花火

屋台の出店場所は、芦屋橋付近の道路と、ヨットハーバー芦屋から城山公園付近と芦屋マリーナのあたりの出店が多いです。
会場付近のコンビニなども場外セールを行っているところが多いので、利用してみるのもよさそうですね。

海水浴場の海の家も、花火当日は延長して営業をしているところもありますので、朝から海水浴に来て夜は海辺で花火鑑賞も、それほど遠くはないので、別の楽しみ方ができそうですね。

屋台の出店時間は当日の16:00頃から準備が始まり、17:00頃からオープンする屋台が出てくるようです。

店じまいは、22時頃までの予定となっております。

お祭りでよく見かけるかき氷や綿あめ、お好み焼きなどの出店がある中、ご当地グルメや、B級グルメもいくつか出店される予定なので、花火の観覧前にお祭りめぐりも楽しそうですね。

買い出しに時間がかかってしまい、場所取りが出来ず、あえなく立ち見になってしまうこともありそうなので、花火観覧の場所取りを済ませてから、屋台めぐりや、買い出しに向かう方法もおすすめです。

ということで今回は、福岡県のあしや花火大会の情報をまとめてみました。
博多駅からも比較的近いのでアクセスしやすいかと思います。

ぜひ生で大迫力の花火心ゆくまで楽しんでくださいね!!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?