2018年豊前市花火大会 豊前みなと祭りの直前情報

2018年6月23日

花火大会では鉄則ですが、開始ギリギリにとうちゃくした場合は駐車場に空きがないことがあります。
開始前にぐるぐる回って挙句の果てに見つからず花火大会が開始。。。
やっと見つけたけど駐車場から会場まで徒歩30分。。
せっかくの楽しい花火大会行くなら余計なことで体力つかいたくないですよね??
そんなときは前もって駐車場を予約できるakippaで駐車場の確保をしておきましょう!!!
↓↓駐車場予約サービスakippaはこちら↓↓

今月豊前市で花火大会が開催されます。

子供達が夏休みなって一番最初に開催される花火大会です。

2018年豊前市花火大会の直前情報

九州は暑いですね。。。
5月でも暑かったのにそれ以上に暑いですね、、、、

毎日暑い日がこれから待っています。

日中は日の光でかなり暑い時間帯が続きますが、夜はちょっと涼しくなります。

北九州近隣でもたくさんの花火大会が予定されていますが、 子供達が夏休みになって北九州近隣で一番最初に開催される花火大会が何かご存知ですか?

それは豊前市で行われる港祭りの花火大会。

北九州から車で約30分程度で行ける豊前市。今は高速道路もつながっており簡単にアクセス可能な地域になりました。

そんなみなと花火大会は歴史ある花火大会です 。

日中には豊漁祭が行われ夜間には花火祭りが開催されます。

夏最初の花火大会でのデートにおすすめです。

夏いちばんに花火が見たい花火でデートしたいって言う人にはお勧めの花火大会です。

豊前みなと祭りで花火をを楽しむ方法

当日豊漁祭も行われるており、早めに豊前市に訪れてイベントを楽しむのが一つの方法です。

露店もとても多くでており、恋人と一緒に一つのものを買って一緒にシェアするのも良いのではないでしょうか?
そしてお勧めはやっぱり花火。

夜空に映し出される花火と海に照らされる花火の光景が絶景です。

しかも北九州市内に比べると周囲は静かな状況でかなり暗いためより花火が強調され美しく見えること間違いありません。
夏のはじまりの花火大会もし今日予定がなければ豊前市花火大会を楽しみに行ってみたらいかがでしょうか?

今回はちょっとした地方のお祭り「豊前市みなと祭り」の魅力についてご紹介させていただきます♪

大きいお祭りは結構日の目を見るけれど…やっぱり地方の地域のお祭りってなかなか日の目を見る事ってないんですよね。
でも、地方のお祭りだから楽しめるポイントがあるんです。

そんな「豊前市みなと祭り」の魅力や楽しみ方を詳しくご紹介させて頂きます♪

豊前市みなと祭りの開催場所は「宇島港」
今回ご紹介させて頂くのは、福岡県豊前市の【豊前市みなと祭り】です♪

そもそも豊前市ってどこなの?

って方も多いと思います。
そんな方に向けて、まずは豊前についてご紹介させて頂きます。

福岡県豊前市は北九州市よりももっと大分県へ下った所にあるところで、大分県と福岡県の県境になります。

豊前はのどかでとてもいい所なんです!!

港から打ち上げられる花火は、海面と夜空を全面に彩る素敵な花火です。

打ち上げられるのは3000発とやはり地方って感じの数量しかありませんが、

みなと祭りに合わせて駅の目の前にある商店街で【土曜夜市(どよよいち)】というお祭りもやっていて、一緒に楽しむ事ができるのが魅力です。

大きいお祭りは大体二日間に分けてやられる事が多いですが、豊前のみなと祭りは小さいお祭りなので、1日のみで土曜夜市と一緒に行われるため、毎年土曜日に行われます。

豊前市みなと祭り会場「宇島港」でおすすめの食べ物は『一粒牡蠣とシャコ』

宇島港と言えば、有名なのは【一粒牡蠣】と【シャコ】です!

牡蠣はご存知の方は居るかもしれませんが、シャコって初めて聞く方もいるのではないでしょうか??

シャコは一見ザリガニのように見えますが、れっきとした食べ物です!
大きさの割に身が少なく、身を取るのに苦労しますが、実はすごくおいしいです。

シャコにも味噌と言われる部分があり、コリコリしててお酒のつまみに最適です。
九州の方では普通に回転寿司にもあるのですが、知らないという人も多いですね。

気になる方は是非一度食べてみてください♪

夏は牡蠣を網焼きにして食べると美味しいですね。

網焼きにして、ポン酢でいただくとまた格別です♪

2018年豊前市みなと祭り会場へのおすすめなアクセス方法と穴場の駐車場があるエリア

アクセス方法としては、2通りあります。

まずは、JRで来る場合は宇島駅で下車していただき、そこから港まで歩きます。
港までは割と距離がありますが、平坦な道なのでそこまで遠くは感じないです。

ところどころに出店があったりしますので、ちょこちょこ買って食べてる人もいますね♪

もう1つは、車で来る場合は港の近くに駐車場が設けられています。
普通にお祭りの日でも停められるので安心してください。なんたって田舎ですから、敷地に困る事はないんです!笑

車を停めていただいてからは、歩いて港まで向かいます。
大きい建物はないので、港まで歩くのが億劫な人は割と車の中から見たりもしています。

2018年豊前市みなと祭りの屋台の出店情報!営業時間は?名物屋台は?

屋台は道中にたくさんありますが、割と早い時間から開いています。
当日は15時頃から屋台は営業しています。

土曜夜市は商店街のお店の人たちや青年団の人たちがそれぞれ出店をしています。

いわゆる商店街の人が行う屋台ですね。

ヨーヨー釣りや金魚すくいなどもあるので、小さいお子さんでも楽しんで頂けます!

感覚で言うなら、高校生の学祭や大学の学祭に近い感じですね。

2018年豊前市みなと祭りの花火大会の直前のイベント日時と穴場の屋台、アクセス・駐車場情報まとめ

都会の祭りと違って、賑わいこそ欠けますが、人混みが苦手でゆっくり屋台や花火を楽しみたいという方にはとてもいいのではないでしょうか♪

なかなか辺境の地なので、来られる方も少ないかもしれませんが、ちょっと遠出してみようかなと思っている方は是非選択肢の一つに加えてみてください!

花火大会では鉄則ですが、開始ギリギリにとうちゃくした場合は駐車場に空きがないことがあります。
開始前にぐるぐる回って挙句の果てに見つからず花火大会が開始。。。
やっと見つけたけど駐車場から会場まで徒歩30分。。
せっかくの楽しい花火大会行くなら余計なことで体力つかいたくないですよね??
そんなときは前もって駐車場を予約できるakippaで駐車場の確保をしておきましょう!!!
↓↓駐車場予約サービスakippaはこちら↓↓

↓↓2018年福岡県で行きたい他の人気おすすめの花火大会はこちら↓↓

篠栗町納涼花火大会

八女上陽 祇園祭 おみこし&納涼花火大会

第42回みやま納涼花火大会

2018年のあしや花火大会

2018年福岡豊前市のみなと祭り

2018年福岡宮若花火大会

シーサイドももち花火ファンタジアFUKUOKA2018

シーサイドももち花火ファンタジアFUKUOKAの2017年

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?