元カレの反応が悪ければ復縁を諦めたほうがいい。元彼の脈なしサインと復縁しないほうがいいケースまとめ

2018年6月25日

出会いがないけど、新しい彼氏をつくりたい!

そう考えた時…「復縁を考える」というのは一つの手かもしれません。

しかし、場合によっては、復縁を諦めたほうがいいこともあります。

相手の男性に全くその気がなければ、やはり復縁というのは目標にするだけ無駄になってしまいますよね。

自分にとって、復縁というのは目指すべき道なのかどうか、というのはしっかり見極めてから進むべきです。

復縁を諦めたほうがいいのでは?と思われるケースをご紹介しますので、ぜひ今後の参考にしてみてくださいね!

手, 愛, カップル, 一緒に, 指, 人, 家族, 人間, コンセプト

別れが最悪だった場合

あなたは復縁したいと思う元彼と、どんな別れ方をしましたか?

別れというのは、誰しも多少は辛い思いをするものです。

すべてが円満でお別れできた、という方は少ないでしょう。

しかし、ちょっとでも「前向きな別れだった」と言える要素があれば、復縁は見込めるかもしれません。

引数, 競合, 論争, 紛争, コンテスト, ボクシング, 戦い, Dustup

女「ねぇ、最近、私たちあんまり会えてなくない?」

男「そうかもね。」

女「今日会うのも1ヶ月以上ぶりだし。会っても、ワンパターンというか…」

男「確かに、それは俺も感じてた。」

女「ちょっと距離置く?…って言いたいところだけど、距離置いたくらいじゃ、何も変わらないかな。」

男「うん、それなら、別れを選んだほうが、お互いのためにもなると思う。」

女「そっか、じゃあ・・・別れようか。」

男「・・・わかった。」

 

こんなふうに、しっかりお互いの気持ちを伝えあってから、別れに向かうことができていれば、「円満」の部類に入ると思います。

このような別れ方をしたのであれば、復縁という方向に持っていくことも、そこまで困難なものではないように思います。

ただもっとこじれた別れ方をしてしまっていると・・・

 

女「ねぇ、最近、LINEしてる女の人って、だれ?」

男「え?もしかして、携帯見たの?」

女「だって、ずーっとスマホいじっているから…気になって…」

男「うわ、最低!プライバシーの侵害だ!」

女「○○くんが怪しいことするから、いけないんじゃん!!」

男「それなら、直接聞けよ!スマホ見るのは許せないわ!」

女「なんか、ちっちゃい男だね。もういいよ。」

男「こっちこそ、もうお前には愛想尽かしたわ。別れよう。」

こんなふうに、お互いを罵って終わった場合は、なかなか、復縁が難しいでしょう。

それまでどんなに素敵な思い出があったとしても、最後にあなたに対して「嫌な女だった」という印象を持ってしまえば…

元彼もあなたと復縁したいなんて、1ミリも思わないでしょう。

こういう場合は、復縁を諦めたほうがいいかもしれませんね。

愛, 心, 一緒, 背景イメージ, グリーティング カード, バレンタインデー

久々に連絡をとっても反応がイマイチ

復縁するかどうかは置いておいて、とりあえず連絡だけとってみよう!と思う方も多いでしょう。

まずは、相手の出方を見てみることは、復縁に向けた下準備として、重要になってきます

さて、昔付き合っていた女性から久しぶりに連絡が来たら、彼はどのように思うでしょう?

「友達として、新たな関係を築こうとしている」とは、思わないはずです。

多少なりとも、「この子、もしかして復縁したくて、連絡とってるんじゃないか?」と、感づく男性の方が多いでしょう。

こちらの下心は、ある程度知られていると思ってもらっていいです。

そこから、関係をなかなか進展させようとしない男性は、残念ながら復縁相手としては脈なしかと思われます。

人, 男, 女性, カップル, モバイル, 電話, 呼び出す

女「やっほー!久しぶり!元気だった?」

男「急だね!久しぶり!」

女「○○くん、どうしてるかなーと思って。仕事とか順調?」

男「順調・・・なのかな?最近、転職したから、よくわかんない(笑)」

女「そうなんだ~!新しい仕事の話とか、詳しく聞きたいな~」

男「そんな詳しく話すまでのものじゃないよ!お前はどうなの?」

女「私は・・・絶不調かな」

男「あはは、だめじゃん。早くいい男見つけて、結婚でもしろよ!」

 

このように「隙あらば会いたい」という、こちらの気持ちをスルーするような反応が返ってきたら、復縁は厳しいかもしれません。

現状に満足しているような男性は、わざわざ過去に付き合った女性ともう一度・・・なんて気持ちはないですからね。

あなたの下心を先読みして、「忙しいから会えない」「お前もいい男探せよ」なんて言われたら、それこそ脈ナシです。

久しぶりに連絡をとっても、なかなか反応は良くないな~というときには、諦めて別の出会いを探しましょう。

復縁というのは手頃に見えるかもしれませんが…実は、難易度が高いもの。

一度付き合ったことがあるから、また彼氏彼女になるのは簡単なんじゃ・・・と思っている方は、考えを改めましょう。

相手の反応をしっかりキャッチして、あなたに復縁の可能性があるのかを見定めることが重要です。

時間を無駄にしないためにも、ぜひ実践してみてくださいね!

 

着信拒否、LINEブロックをされている場合

別れたときの勢いで、電話の着信拒否やLINEのブロックをしてしまっている方も多いでしょう。

自分がしてしまったなら、解除すればいい話ですが、相手が自分との連絡手段を絶ってしまった場合は…

ずばり!深追いして、復縁を迫るというのは辞めておいたほうがいいでしょう。

もちろん、強行策はいくらでもあります。

友人に連絡先を聞いたり、新しいアドレスやIDで連絡したり、直接会いにいったり・・・

どれも物理的に不可能なことではありません。少し時間がかかるかもしれませんが、元彼と再び連絡をとることはできるでしょう。

しかし、そんな風に強攻策によって繋がりを再開させても、それは復縁につながらないケースが多いです

たいていの場合、相手の男性が驚いてしまって、引いてしまいます。

例え、元彼が今はフリーの状況だったとしても、

「そこまでして、俺に会いたかったの・・・?どんだけ、他に出会いがないんだ」

なんて思われてしまう可能性だってあります。

そもそも連絡手段を絶たれてしまっているということは、ロクな別れ方をしていないはずです。

そこからヨリを戻すように働きかけても、空回りに終わってしまうのではないでしょうか。

復縁したい気持ちはわかりますが、やはり元彼の気持ちを尊重することは決して忘れてはいけません。

相手を怖がらせないためにも、無理やり連絡をとるというのだけはやめておきましょう。

周囲の友人からの評判も下がってしまいますし、あなたにとってはいいことなしのことの方が多いかと思います。

復縁、本当に必要?

復縁は簡単ではなく、ハイリスクな手段だということがわかっていただけたでしょうか。

特に、別れ方がひどい状況のようなケースは、ほぼ復縁は不可能でしょう。

無理やり復縁を迫ることよりも、新しい出会いに目を向ける方が恋活においては健全です。

思い出は美化されるといいますから、元彼との復縁もどこか美しいものにしてしまっている可能性も。

過去の自分の恋愛にしがみつくのではなくて、未来を見つめるためにも復縁はあまり積極的に考えない方がいいかもしれませんね。

新しい出会いが見つかるように、いろいろな環境に飛び込んでいきましょう!

環境が変われば、過去の恋愛とも別れられるかもしれません。

 

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?