2番目の女で満足してはいけない!モテる男相手でも一番の女になる秘訣とは

2018年6月28日

本当にいい男性を女性が放っておきません。

本当にいい男性は甲斐性があるので、何人もの彼女をつくります。

 

モテる男性にとって一夫多妻制のハーレムをつくることは当然のことのように思っているようです。

だから本当にいい男性と付き合おうと考えたなら、他の女性との競争に勝ち残っていかなければいけません。

 

他の女性との競争に勝たなければ、一番の女性にはなれないのです。

そこで今回はモテる男性相手でも一番の女性になる秘訣を紹介します。

 

 

モテる男の性質を理解しよう

モテる男性は、女性の扱いに慣れているので簡単には、女性に感情移入をしません。

沢山の女性と普段から接することが当たり前なのでいちいち構っていられないのです。

しかしながら、女性にそれを感じさせず女性が魅力を感じる男性の仕草を完璧に兼ね備えています。

だからこのような知的な男性にとっての一番になる為には、女性も同じように賢くならなければなりません。

モテる男性は女性を惹きつける魅力があるので、間違いなく仕事も完璧です。

だから高い収入も得ている可能性が高いのです。

彼氏の収入は低いよりも高い方がいいですよね。

だからモテる男性にとっての一番になる為には、ただ純粋に恋愛するのではなく、駆け引きを覚えていく必要があるのです。

 

 

一番の女以外の自分のポジションを認めてはいけない

モテる男性は、複数の叙せを囲いその中でランク付けをしているようです。

しかしあなたが一番の女性になると決めたのであれば、一番目以外のポジションを受け入れてはいけません。

「他の女性との縁を切らなければ私はあなたと二度と会わない」と宣言するくらいの気持ちを持って彼と向き合いましょう。

 

上記のような発言をすることは非常にリスキーことではあります。

ある程度彼の気持ちを惹きつけることができていたら、この一言が効果的に働く場合があります。

 

特に小規模な企業の経営者の場合は、従業員やボランティアスタッフを全員、自分の彼女として囲っている場合があります。

そうなると、不思議なのですがその現場では、複数の女性がいることが当たり前になっているようなんです。

だけどあなたが一番になりたいのであれば、そういったことを辞めさせるくらいの気概を持ちましょう。

そうすることで他の女性にはない、しっかりとした意思を持っていることが表明できるのです。

 

 

男に追いかけさせることを徹底する

モテる男性は女性に追いかけさせるプロです。

でも、その手口に乗ってはいけません。

それだとその他大勢の女性と同じになってしまうからです。

だからモテる男性と駆け引きする際は、常に追いかけさせることを意識してみましょう。

 

メールのやりとりや電話でのおしゃべり、など一つ一つのアクションの手動を相手に握らせないことが肝心なんです。

例えば、彼からのメールにすぐに返信していたら、彼は余裕を感じてしまいます。

この女性は、ある程度俺に惹かれている、と認識して、追いかけさせるような空気を作ってくるのです。

 

だから知り合って最初の時は、メールやチャットの返信のタイミングがかなり重要なんです。

彼が返事まだかな、遅いな、と少し感じるくらいのペースで返信していきましょう。

そうすることで、男の狩猟本能を刺激して、追いかけさせる恋愛に持っていきやすくなるのです。

 

 

彼との駆け引きを徹底的に楽しむこと

モテる男性にとっての一番の女性になりたかったら、駆け引きは避けることができないんです。

駆け引きをする際に大切な心構えがあります。

それは駆け引きそのものを自分が楽しむことなんです。

 

駆け引きは、恋愛においてどちらが追いかけさせるか、という駆け引きから始まるのです。

当然ですが、追いかけられる立場になった方が状況を優位にコントロールできるわけです。

それにモテる男性は確実に自分に自信を持っています。

そういう自分に簡単に落ちない女がいたとしたら、どうしてもその女性のことが気になってしまうのです。

だから大切なことは簡単に落ちないことです。

既に気持ちでは好きになっていたとしても、それを相手にさとらせないことが重要です。

 

その為に大切なことがあります。

それは、一定の距離を相手と保つことです。

モテる男性は当然、早い段階で何かしらのスキンシップを求めてくると思います。

それは手をつなぐだけかもしれませんし、キスかもしれません。

性行為かもしれません。

とにかくスキンシップを求めてくるのです。

 

まだ知り合って2~3回以内のデートであれば、そういった態度にはハッキリとノーを示しましょう。

簡単には身体を許さないようにすることが大切です。

あから様に嫌がる態度を取れば、彼は不快感を示すかもしれません。

しかし、あなたもはっきりと伝えるのです。

「まだ知り合って日が浅いから、スキンシップはまだ早いと思う。」と伝えたらいいのです。

ほとんど一般的な女性は、魅力を感じている男性からのアプローチにはノーと言えません。

モテる男性はノーと言わせない空気をつくるのが上手いので、ノーと言えなくなるのです。

だからそこで自分の意思をはっきり伝えることができれば、少なくともその辺りにいる一般的な女性とは違う印象を相手に与えられるのです。

 

共感テクニックを使いこなそう

モテる男性にとって一番の女性になる為には、共感テクニックが必要になってきます。

共感テクニックをマスターして、駆け引きで使いこなしてみましょう。

 

共感テクニックとは、相手の感情に共感することで、相手にこの人は自分のことを分ってくれる、と感じさせるテクニックのことです。

心理カウンセラーなどが良く使うテクニックなのですが、それを恋愛にも活用するのです。

 

そしてその共感テクニックは全然、難しいことではありません。

例えば、彼が何か話した時、オウム返して言葉を返します。

これをトラックバッキングと呼びますが、具体的にはこのように使います。

彼「最近疲れてるんだよね。」

彼女「最近疲れてるんだね。」

 

というような感じです。

他には、相手の意見をうなずきながら、受け入れることも効果的です。

またそこで相槌をうつことも大切です。

「うんうん」「なるほど」「わかるよ」等です。

このような共感テクニックを効果的なタイミングで使うことができたとしたら、彼は自然とこの人は話しやすい人だな、と感じるようになるのです。

一番の女性になるために

 

まとめ

ここまで、モテる男性相手でも一番の女性になる秘訣についてお伝えしましたが、いかがでしたか。

モテる男性にとって一番の女性になることは簡単ではありません。

でも、基本的なルールはたった一つしかありません。

それはその他大勢の女性とは違う行動をとることです。

違う行動といっても何も難しいことではありません。

ちょっとした言葉のやりとりにしっかりと駆け引きを意識していければいいのですから。

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?