知りたくなかった!?男性からLINEの返信がこない6つの理由

2018年6月28日

 

相手を考えられる自分に

気になる男性とLINEのやりとりをするのは、とても楽しくて幸せな時間ですよね。

 

それなのに、なぜか急に相手の男性から返信がこなくなったら不安になってしまいませんか。

そんなときは「嫌われちゃったのかな」と落ち込むまえに、なぜ返信がこないのか少し考えてみましょう。

残念ながら脈なしの場合もありますが、実は脈ありの可能性だって十分にあり得るのです。

そこで今回は、男性がLINEの返信をしない6つの理由を紹介します。

1.タイプではないと判断した

LINEのやりとりを重ねるうちに、だんだん相手がどういう人なのかわかってきますよね。

この人とは価値観が合うと思えば、もっと知りたいからと頻繁にLINEがくるはずです。

反対に、この人とは価値感が合わないと思われてしまったら、しだいにLINEの回数が減って最終的にはこなくなってしまいます。

こればっかりは、相手の好みによるものなので努力しだいでどうにかなることではありません。

今回は縁がなかったと思って、すぐに次の恋に向けて動き出しましょう。

2.ほかに気になる女性ができた

あなたとLINEのやりとりをしているあいだに、ほかの女性と出会って良い関係を築いてしまったという場合がありますよね。

途中まで頻繁にLINEでやりとりをしていたのに、なぜか急に返信がこなくなってしまったというときには、これも疑うべきです。

なかには、はじめからふたりの女性を天秤にかけてどちらかをふるい落とすような男性もいます。

この場合、あなたはもう一人の女性に負けてしまったことになりますが、決して落ち込む必要はありません。

むしろ、そんなひどい男性と付き合わずに済んでラッキーだと思ってください。

3.本当に仕事が忙しい

「仕事が忙しくて……」という言い訳は、もう聞き飽きたという人もいるかもしれません。

でも、世の中にはLINEの返信ができないほど忙しいという男性が本当に存在するのです。

始発で通勤して終電で帰宅したり、ひどいときには泊まりがけで働いたりすることもあるようです。

ちょっとした休憩があったとしても、LINEの返信をするような気力が残っていない状態であることも少なくありません。

いくら仕事が忙しいとは言ってもLINEをする時間くらいあるでしょ?と思っている人は、本当に仕事が忙しくて返信できない男性がいることを理解してあげましょう。

4.プライベートで何かあった

たとえば、急な事件や事故に巻き込まれたり、重い病気が発覚したりするとLINEどころではなくなってしまいます。

また本人に限らず、身内や親しい友人などに何かあったときにも同様です。

もし身内に不幸があれば、いろいろやるべきこともあります。

そして、気持ちの整理もつけなければなりません。

その場合には、落ち着いたころに返信がくる可能性があるので気長に待ってみましよう。

相手の男性は気が滅入っているはずです。

どうか温かい言葉をかけてあげてくださいね。

5.ただ忘れている

とくに何もないのに返信を忘れてしまっているという場合があります。

でも気になる人への返信を忘れるということは、あまり考えられません。つまり、残念ながら相手の男性が、あなたに興味を持っている可能性は限りなく低いということです。

返信がないからと何度もメッセージを送ってしまう人もいますが、そんなときには逆効果です。

なんとも思っていない人から大量のメッセージが届いたら、どんどん引いていってしまうのは当然のことです。

まずは、相手から返信がくるまでじっと耐えることが大切です。それでも返信がこないときには、あなたからメッセージを送ってみましょう。

ただし、内容には十分に注意しなければなりません。

絶対に返信がないことを責めたり、理由を問いただしたりすることはやめましよう。あなたの悩みや相談、最近の出来事などを長文で送るのもNGです。

ポイントは、疑問系にすることと「一言」にするということです。

まず、疑問系であれば必ず返信が必要になりますよね。

重要なのは、「一言」であるということです。

そもそも長文では読む気が失せたり、返信にも頭を使うので時間がかかったりしてしまいます。

また、ちょっとした空き時間でメッセージを確認する場合、どうしても返信はあと回しになってしまいます。

つまり相手がめんどうくさいと思ったり、物理的に時間がなかったりしてあと回しになってしまえば、そのまま忘れて永遠に返信がくることはなくなってしまうのです。

では、具体的にどのようなメッセージを送ったらいいのかと悩む人にオススメなのが「生きてる?」という言葉です。

これは疑問系になっていて、しかも「一言」なので読みやすいですよね。返信がないことを責めていませんし、自分のことも語ってはいません。

さらに冗談っぽく感じさせるユーモアもあるので、相手の男性も返信を忘れていたことに、気まずい思いをせずに軽い気持ちで返信をすることができます。

ここからは、十分に巻き返しは可能です。

相手からの返信がないことを逆手にとって、あなたのことを気になる存在として見てもらえるように努力しましょう。

6.考えすぎてしまう

気になる男性とのLINEのやりとりは、

片思い中の女性にとってはとっても重要なことです。

やりとり次第では、恋の行方が決まってしまうことがあるからです。だからこそ、よく考えて慎重に返信をするという人も多いのはないでしょうか。

実は、男性も同じです。あなたのことを大切な存在だと認識している時は、時間をかけて返信をしたいと思っているのです。

ところが、さきほども紹介したように仕事などで忙しくて、まとまった時間をとることが難しいという場合があります。

そんなときは、何度も返信しようとして文章を考えたり推敲したりしているうちに時間が経ってしまうのです。

つまり、あなたのことを真剣に思うあまり、返信ができなくなってしまうということです。だからこんな時は、あなたからメッセージを送ってみてくださいね。

相手がまた考え込んで返信がこなくなってしまうといけないので、なるべく悩まずに答えられるような内容にしてあげてくださいね。

まとめ

LINEの返信がこないとき、男性側に原因がある場合とあなた側に原因がある場合があることがわかりましたよね。

前者はどうすることもできないので諦めて次に向かうべきですが、後者はあなたが気をつければ防げることなんです。

つい長文になりがちだという人は、メッセージの内容を見直してみてください。

自分が伝えたいことをそのまま送るのはやめてみましょう。

そして、相手が答えやすい内容になるように工夫が必要です。

ただしLINEのやりとりが苦痛になってしまっては意味がないので、あまり考えすぎずに楽しむことを優先しましょう。

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?