ダメ男を育ててしまう女性の特徴・・・あなたは大丈夫?

2018年6月30日

「またダメな男に引っかかっちゃった・・・」

付き合う男たちが毎回ダメな男性だった、という女性は案外多いのではないでしょうか?

しかし本当に、原因は相手がダメな男だったからなのか・・・少し考えてみる必要があると思います。

つまり、

「もともとダメ男だったわけではなく、あなたがダメにしてしまっている」

可能性もあるということですね。

付き合った男性をダメにしてしまう女性には、いくつか特徴があります。

今回は、その特徴や傾向について、紹介していきましょう。

あなたは自分に該当するものがないか、しっかり確認してみてくださいね!

 

お金を出してしまう

経済的に独立している女性だと、お金を男性に貸してあげたり、ちょっとの額なら支払ってあげたり・・・ということがあると思います。

実は、これが男性をダメにしているんです!

男性は一度女性がお金を出すことに抵抗がない、と判断すると、それに甘えて図に乗り、どんどんおねだりしてきます・・・。

 

男「○○ちゃん~、ごめん・・・今週のデートキャンセルでもいい?」

女「え!どうして!?仕事入ったの?」

男「ううん・・・違うんだけど・・・」

女「何か、あるなら言って欲しいな」

男「今月、ちょっと出費が多くてさ・・デート代を出せるか、ちょっと微妙で・・・」

女「そっか・・・じゃあ、今回は私が出すから。デートは予定通りしよ?」

男「え、それは申し訳ないよ」

女「いいの!頼れるときには、頼ってよ!」

男「ごめんね・・・ありがとう!」

 

はじめは、デート代を出すくらいで済んでいるかもしれません。

しかし、これがどんどんエスカレートしていって・・・

お小遣いちょうだい?飲み代ちょうだい?家賃払って!

などなど・・・金額が高額になっていくこともあります。

そもそも「お金がない」なんて女性に言えてしまうこと自体、かなり危ういものがありますよね。

それに気づかないで、「しょうがないな~今回だけだよ!」とお財布を開いてしまう女性は

ダメな男育成マシーンと言っても過言ではないでしょう

 

お金の貸し借りというのは、どんなに親しい間柄でも、極力控えるべきです。

恋愛感情が生まれると、ちょっとくらい出してあげてもいいかな・・・という気持ちが、わりかし簡単に芽生えてしまうことはわかります。

しかし、それを続けていると、男性の方も味をしめてしまうのです。

ダメ男の資質がある人なら、なおさらのこと。

付き合う男性には経済的援助をしてしまいがち、というあなたはそれをぜひ改めていきましょう

ダメ男と付き合わないようにするには、まずはその一歩から始めてみてください。

 

すぐに泣いてしまう

女性は感情的な生き物だ!なんてよく言われますが・・・

とくに感情的な方というのは、ちょっと高ぶっただけで、泣いてしまいがちです。

気になる彼の前で何かと言うと、涙を流していませんか?

 

女「あ~仕事でミスしちゃった・・・」

男「大丈夫?だから、今日あんまり元気ないんだね・・・」

女「入社してから、1番大きいミスかも。周りの人達にも、すごく迷惑かけちゃったな・・・」

男「反省して、次に活かすしかないね。」

女「・・・グスッ」

男「わ、○○ちゃん泣かないで!大丈夫?」

女「ううっ・・・う~~(泣)」

男「…(どうしよう・・・どうしたらいいんだろう・・・)」

 

男性は、女性の涙にはめっぽう弱いです

なので「武器」として使うこともありますが、あまりにも涙を見せすぎると、これも男性をダメにしていってしまうんですね。

やさしい男性であればあるほど、あなたの涙を見ると、どうしていいかわからず悩んでしまいます

これは、彼がやりたいことの妨げになりかねません。

仕事や趣味に没頭していのに、あなたが泣いていたことが脳裏によぎって集中できない・・・

こんな事態にもなりかねないのです!

 

ついつい感情的になってしまって、悲しかったり辛かったりすると泣いてしまうという女性は要注意です。

この行動が、実は相手の男性をダメにしてしまっている可能性があります。

心の中で感情が抑えきれなくなったら、泣くのではなくできるだけ言葉にして発するようにしましょう

「悲しい!」「つらい!」「しんどい!」など、感情を言葉にして強く発すると、意外にスッキリするものですよ。

まずは、泣きながらでもいいので、同時に言葉も発していきましょう。

だんだん慣れてくると、涙は出ずに言葉だけで、自分の高まっていた感情をコントロールできるようになります。

 

こうした術を身に付けることで、気になる彼をダメにしないようにすることができます。

彼がやさしい男性であれば、あなたを幸せにしようという気持ちが強いでしょう。

それゆえに、あなたが泣いてしまうと、彼はオロオロしてしまって、彼自身のためにやるべきことに身が入らなくなってしまう・・・

この事実をしっかり念頭においておいてください。

泣くことがダメな男を作り上げる要素だというのは、おそらくほとんどの女性が気づいていないところだと思います

早めに気づいて改善していかないと、いつまでもダメな男として付き合えませんよ!

 

彼女であることを忘れがち・・・「母親化」している

男性に尽くしすぎるあまり、彼女ではなく「お母さん」のような存在になっていませんか?

さきほどの「お金を必要以上に出してしまう」というのにも似たものがありますが…

やはり男性をダメにしてしまう女性というのは、彼に対して世話焼きすぎる部分があります

 

「デートのときは車で迎えに行く」

「毎日お弁当をつくってあげている」

「わざわざ、彼の家まで行って掃除してあげている」

「洗濯したりクリーニングに出してあげたりすることもある」

 

こういった、まるでお母さんのようなことをしていませんか?

どれか一つでも該当するのであれば、あなたはダメな男を育てる資質がある女性です。

ちなみに、職業的な傾向もあって、保育士さん・看護師さん・介護士さんなんかは、ダメな男を育成するプロフェッショナルと言われています。

やはり、仕事でも人のお世話をすることが多いので、プライベートでも付き合っている男性の面倒を、逐一見てしまうクセがあるんだとか。

職業病とでもいうのでしょうか・・・なかなか直すのは難しいかもしれませんね・・・。

 

ただ「仕事柄しょうがない」なんて諦めてしまっていては、いつまでたってもダメな男から脱却できません。

何か彼のためにしてあげなくちゃ!という考えをまずは捨て去ってください

むしろ「彼は私にもっと尽くすべき!」なんていう、極端な思考に切り替えて欲しいもの。

彼のためにやっていることを、とりあえず中断しましょう。そして、お互いに対等な関係を築けるようにまずは努力してみましょう。

 

脱・ダメ男製造マシーン!

ダメな男を育成しがちな女性の特徴に関して、お伝えしていきました。

あなたはどれくらい、当てはまっていましたか?

付き合う男がたまたまダメなだけだった・・・というなら、まだ救いはありますが…

あなたが付き合う男性を逐一ダメにしている「諸悪の根源」だった場合は、なかなか幸せに近づけないでしょう。

早めに尽くしすぎてしまうクセを直していかないと、取り返しのつかないことに・・・

今回の記事を参考にして、ぜひダメ男製造マシーンから脱却していきましょう!

 

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?