男だって甘えたい!男性が甘えたい時にするしぐさとは

2018年7月2日

す男性は、力強くて頼りになるものだ!という固定観念はもう古いかもしれません。

性別でこうあるべき、というのは、なかなか固い考えで・・・

男性にだって、甘えたいときくらいあるとは思いませんか!?

そういった男性の気持ちを察して、甘えさせてあげることができれば、かなりモテる女性に近づけることでしょう。

それでは男性は、どういったタイミングで、「甘えたい」というしぐさを出すのでしょうか。

男性はプライドの高い生き物ですから、基本的には直接「甘えたい」なんて言葉には出しません

なので、女性はどうにかその気持ちを察してあげないといけないのです。

男性の甘えたいと思っているときにする、しぐさをご紹介していきましょう!!

 

「まだいっしょにいたい」「もう少し一緒にいてもいい?」

気になる彼とのデート!

そろそろ終電も近いし、終わりかな~なんて思っていると…

まだいっしょにいたい

という彼の一言・・・。

これは、確実に彼があなたに甘えたいと思っている状況です。

ストレートに甘えたいとは言えないものの、あなたを必要としている気持ちが、ひしひしと伝わってきますよね。

こうした発言が男性から出た場合は、ぜひいっしょにいて甘えさせてあげてください。

 

女「あーごはんおいしかった!」

男「そうだね!やっぱり、予約しておいてよかったね」

女「それじゃ、そろそろ出ようか。明日も仕事でしょ?」

男「うん・・・そうだけど・・・」

女「どうしたの?なんか、名残惜しそうじゃない?」

男「うん・・・」

女「時間そんなにないけど、なんだったら、もう一軒行く?バーとかなら、さらっと飲めそうだし」

男「行きたい。○○ちゃんともう少し、一緒にいたい」

女「うん!私も同じ気持ちだよ♪」

 

もしも、言いづらそうにしている男性がいたら、こんなふうにあなたが会話をリードしてあげるのも手かもしれません

強がりな男性ほど、「甘えたい」というニュアンスを出すことを、恥ずかしいと思ってしまう傾向にあります。

なので、モジモジしているような雰囲気を察したら、「もう少し一緒にいる?」なんて、声をかけてあげてもいいでしょう。

男性が甘えたいと思っている空気を察知できるようになれば、あなたの女性としてのレベルも上がっている証拠です。

習得できるようにがんばってくださいね!

 

なんだかそっけない

普段は優しい彼なのに、今日はなんだか、そっけない雰囲気だな~と感じることはありませんか?

「もしかしたら、私嫌われてしまったのでは!?」と、焦るかもしれませんが、実はそうではないのです。

そっけなくなる、というのも男性が見せる甘えたいサインになっているときがあります。

素直に「甘えたい」と言えない男性に限って、プライドというものが邪魔してくるのです

甘えたいけど、プライドがそれを阻んでいる・・・

こんな状況になると、男性はふてくされて、そっけないような態度をとってしまうもの。

つまり、あなたにかまってほしいのです。

かまってちゃんになってしまった男性には、あなたからの歩み寄りが必要になってきます

 

女「映画、面白かったね!期待値以上だったな~」

男「・・・そうだね」

女「あれ、○○くんは、そんなにだった?面白くなかったかな?」

男「いや、面白くないことはないけどね。普通かな・・・」

女「そっか、じゃあ、次は○○くんにささるような映画見に行こう!下調べしっかりしておくね♪」

男「うん・・・」

女「せっかくだし、ごはん食べて帰ろうか!」

男「いいけど・・・」

 

 

ふてくされてしまった彼には、とにかくたくさん話しかけてあげましょう!

「あんまり話しかけない方がいいのかな~・・・」と思って、あなたまで静かになってしまっては、二人の間に重い空気が流れてしまいます

そっけなくなったのは、あなたにかまって欲しい男性の内なる気持ちが出た結果です。

別にあなたに対して、負の気持ちを持っているわけではないで、そこは安心してくださいね!

 

できるだけかまってあげれば、彼のそっけなさも、知らない内になくなっているでしょう。

とくに、普段から強がりで弱い部分を見せないような男性は、こういった「そっけなさ」を出してしまうことが多いです。

やはり、男性が甘える=恥ずかしいこと、という固定観念でも持っているのでしょうね。

冷たい雰囲気を察知したら、「甘えたいのかな?」と思ってあげてください。

面倒くさいなーなんて思わず、ぜひかまってあげましょう。

男性の方も、あなたが甘えさせてくれる女性だということがわかれば、もっと心を開いていってくれるはずです。

 

わがままを言ってくる

男性がちょっとしたわがままを言ってくるというのも、甘えたいという気持ちが滲み出している証拠です。

わがままと言っても、大きなものではなく、ほんの些細なこと・・・。

この小さなわがままに気づいて、気になる彼を甘えさせてあげましょう。

 

女「○○くん、アイス買ってきたよ~!」

男「ん・・・ありがとう。」

女「味はね、チョコとストロベリーがあるんだけど・・・○○くんはどっちが食べたい?」

男「どっちも食べたい」

女「え!?どっちも!?」

男「だって、チョコもストロベリーも、どっちも食べたい気分なんだもん・・・」

女「じゃあ、2コ食べる?お腹冷えちゃわない?」

男「・・・」

女「わかった!じゃあ、チョコとストロベリー半分こずつにしよう!そしたら、私も2種類の味楽しめるし♪」

男「ん・・・」

女「それでいい?」

男は「うん・・・」

 

彼がわがままをいうということは、あなたに対して信頼を感じている証拠です

「この子ならわがままを言っても受け止めてくれるだろう」という気持ちが根底にあるからこそ!

あなたに対してこういった発言ができるのです。

なので、あなたの方も些細なわがままだったら、聞いてあげてください。

彼のわがままからくる「甘えたいサイン」をキャッチして、かまってあげましょう

 

彼のわがままに対して、理論的に返してしまったりすると、話がこじれて空気感も悪くなってしまいます。

「しょうがないな~」という広い心を持って、彼の甘えたいモードに付き合ってあげてください。

多少理不尽なことを言っているな、というのはら彼の方も重々承知なはずです。

それでもあなたに対して、わがままを言ってくるというのは、やはりそれだけ信頼感を持っているという証拠なんですね。

このあたりをしっかり把握できれば、気になる彼の心をぐっとつかめるチャンスになります!

 

男性の甘えたい雰囲気をキャッチできるかどうか・・・

上記のように、男性が自分の「甘えたい」というサインを出してきます。

ぜひ、このようなサインを逃さないようにキャッチして、とことん甘えさせてあげてください。

そうすることで、より二人の関係性は深まっていくと思います。

男性にだって、甘えたいときはある・・・

特に普段から強がって、男らしく振舞っている人ほど、甘えたいという気持ちは募って強くなっている傾向にあります

その気持ちに気づいたときには、優しく彼を包みこんで、甘えさせてあげてくださいね!

これが、モテる女性のテクニックです♪

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?