「いつか結婚したい」口ばかりで結婚したがらない男には要注意!

2018年7月2日

彼氏が欲しい、そしていつか結婚したいと思っている女性にとって「気になる彼に結婚願望があるのか」というのは非常に重要なことですよね。

口ではいつも「いつか結婚したいとは思っているんだけど~」と言っていても、実はまったくそんな気がない男性・・・。

こんな男性につかまってしまったら、あなたの貴重な人生の時間をムダにすることになってしまいます!

口ばかりで本音は結婚したくないと考えている男性にはどんな兆候があるのでしょうか?

 

実家暮らしが長い

最近は20代30代男性の収入も少なく、新卒で就職したとしてもずっと実家暮らしをしているという男性も最近は多いようです。

やはり実家にいることで家賃光熱費などを浮かせることができますし、実家にお金を入れていたとしてもかなり貯金ができるはずです。

こうした実家に寄生している男性には要注意!口では結婚したいと言っていても、実際は実家という温室に慣れきってしまって全く願望がないということが多々あります。

やはり親元にいれば自分は守られている存在として家にいることができますよね。

なにかトラブルがあっても親任せ、責任を負うということは一切ないですもんね。

こういう男性が心の底から結婚したいと思うのはなかなか難しいことなんです。

結婚したいと言っていても、それはほんの口先だけにすぎません。やはりいつまでの温かいシェルターの中で過ごしていたいと思っているのが本音でしょう。

 

(´・ω・`♀)「ねぇ、実家出ないの?社会人も5年目だよね?」

(´∀`♂)「う~ん、お金がたまったら出ようと思っているんだけど。」

(´・ω・`♀)「まだそんなにたまってないの?初期費用そこまでかからないよ、一人暮らしって。」

(´∀`♂)「そうだよね・・・でも急に家出ると親も悲しがるし~」

(´・ω・`♀)「結婚願望あるんだよね?結婚したらいつかは家をでなくちゃいけないのに。」

(´∀`♂)「確かにね。そろそろ一人暮らしも視野に入れてみるよ。」

(´・ω・`♀)「(なんだかボヤーっとした計画だな・・・)」

 

一人暮らしをすすめみても、はぐらかされたりぼやっとした話で終わってしまったりすることありませんか?

これは確実に彼には自立する気持ちがありませんね。結婚願望もそこまで強くないでしょう。

やはり稼いだお金を自分のためだけに使えるというのは、大きなメリットですもんね。

結婚すればそんなメリットはなくなり、家族のためにいろいろな出費を割かなくてはいかなくなりません。

実家暮らしが長い男性には、そのような気持ちを想像することもできないでしょう。

無理矢理彼を実家から引っ張り出して、結婚できたとしても生活能力もおそらく皆無だと思います。

いつかする、といって一人暮らしを先延ばしにしているような男性は結婚する相手にふさわしいとはお世辞にも言えません。

気になる彼が実家暮らしの長い男性だったら、ちょっとお付き合いを考えたほうがいいかもしれません。

 

優柔不断な男性

これ!と決断を下せずにうだうだ悩むことが多い男性・・・

こういった男性も、結婚からは遠い位置にいます。願望はあっても、なかなかゴールにたどり着けない人の特徴です。

結婚というのはやはり一つの区切りであり、人生の大きな転換期。相手にプロポーズするというのは男性にとっても勇気のいることというのはわかりますよね。

優柔不断な男性はこの人生の転機における判断をいつまでたっても先延ばしにして、自分からドンっと決断できない可能性があります。

要はプロポーズできずにダラダラと付き合っている年数だけ重ねてしまう・・・という最悪の事態を招きかねない、ということです。

女性としては決断すべきときにスパッと決断できる男性の方が、一緒にいて幸せになれることが多いでしょう。

気になっている彼に優柔不断な一面はありませんか?

 

(´・ω・`♀)「ごはん何にするか決めた?」

(´∀`♂)「う~ん、ちょっとまって。まだ悩んでるから・・・」

(´・ω・`♀)「まだ決まらないの?何で悩んでるの?」

(´∀`♂)「和膳にしたいんだけど、カツかカキフライか・・・

どっちも食べたい気分なんだよ!どうしよう!」

(´・ω・`♀)「私もう決めちゃったよ~おなかすいたよ~」

(´∀`♂)「ごめん・・・ん・・・じゃあカキフライにしようかな。」

(´・ω・`♀)「じゃあピンポン押すよ?」

(´∀`♂)「ああ!待って、やっぱりミックス定食にしようかな。

そしたらいろいろ食べられるし・・・」

(´・ω・`♀)「(いつもメニュー決めるの遅いんだよなぁ・・・)」

 

こんな風にちょっとしたところで、優柔不断の兆候というのは見受けられます。

優柔不断な男性は、自分の出した決断にあとから「こうすればよかった」「違う方にすればよかった」と後悔しがちなんです。

なので結婚できたとしても、あまりあなたにとってプラスをもらえる旦那さんにはならないかもしれません。

優柔不断な男性は結婚したいという気持ちがあっても、決断に踏み出せないまま終わってしまうという可能世大です。

「いつかは結婚したいな~」なんて言っていたとしても、そのいつかがいつ来るのか・・・本人にもわからないのでしょう。

とくに付き合ってお互いの相性がいいとわかったらすぐ結婚に持っていきたい、と思っている女性にとって優柔不断な男性はかなり厄介なものです。

結婚に不向きな男性、と言い換えてもいいかもしれません。

 

結婚と交際を分けて考えている人

結婚と付き合うのは別!と主張している人をよく見かけますよね。

こういった主張をするのはけっこうなんですが、あまりにも区別しすぎるとどんどん結婚が遠ざかっていきます。

例えば「この人は結婚するのには理想の女性だ!」と気になる男性があなたに対して思ってくれたとしますよね。

しかしデートしたりいろいろな場所に出かけたりして、お互いが分かっていく過程で

「あれ?やっぱりなんか違ったかも?」

と思われてしまったら、そこで結婚に向いている女性のカテゴリーからは外れてしまうのです。

「結婚するならこういう人!」という信念を持ちすぎていると、相手の価値観や性格などのライフスタイルに融通の効かない人間になってしまいます。

 

(´∀`♂)「彼女にするなら可愛い系がいいけど、奥さんにするなら落ち着いた美人がいいな~」

(´∀`♂)「結婚するなら正社員で働いてる人がいい。彼女だったら別に家事手伝いでもなんでもいいけどね。」

(´∀`♂)「俺のこと支えてくれるような人と結婚したいよね!付き合うまでなら派手で目立つような子がいいんだけど。」

 

こんなふうに言っている男性は結婚と交際に線引きをしすぎて、リアルを見つめることができていません。

口では結婚したいと言っていても実は根底では結婚を回避しようとしている可能性が大です。

いろいろな条件を挙げてしなう時点で、狭量な男性だということもわかりますよね・・・

 

相手に本当に結婚願望があるかを見極めて!

人間、口先だけなら、なんだかんだと言い繕うことができます。

しかし行動はウソをつかないと言いますか、本当に結婚したいのであれば口ではなく足が動くはずです。

あなたの両親に会いにいったり、友人に会ったり、結婚に向けての準備をしたり・・・

気になる男性の結婚に対する意識を事前に確認するのは難しいかもしれませんが、ささいな言動や行動から「本当に結婚する気があるのか?」ということを見極めてください。

あなたの人生の貴重な時間をムダにしないためにも、しっかりと結婚願望があるのかないのかは調べておく必要があります!

お互いの結婚観

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?