元彼と復縁したいと思ったらこんなメールを送れ!

2018年7月2日

元彼と復縁する、それは出会いのキッカケとしてありはありです。

ただ、どのような流れで復縁まで持っていったらいいのか・・・なかなか難しいところかと思います。

今回は、元彼とできるだけスムーズに復縁まで運べるメールの送り方について、ご紹介しましょう。

迷っている方は、以下のような復縁キッカケメールを元彼に送ってみてください。

できるだけ、復縁が成功するようなテクニックを盛り込んでいるので、活用していきましょう!!

 

お誕生日おめでとうメールを送る

まず、復縁の足がかりになるようなキッカケにするには、違和感のない連絡の取り方をしなければなりません。

「元気~?今なにしているの?」なんてお伺いメールをだしがちですが・・・これはキッカケづくりとしてはあまり良くないものです。

相手からすると、「別れたのに一体なに?」なんて不信感を持ってしまうでしょう

今更感が否めいないのがこのメールの弱点です。復縁のキッカケにするには弱い・・・

そこで利用したいのが「お誕生日おめでとうメール」です!

誕生日を祝うようなメールでれば、急に連絡をしてもそこまで違和感はありません。

それに、他の人からも同じような連絡が彼には届いていると思いますので、悪目立ちすることもないでしょう

ただ、有象無象のおめでとうメールのひとつになってしまっては、復縁までたどり着かないかもしれません。

なので、ここは「あえて一日遅れでおめでとうメールを送る」という作戦を実行させましょう。

 

女「○○くん久しぶり~!今日お誕生日だよね!?おめでとう♪」

男「え・・・ありがとうだけど、でも誕生日・・・昨日だったんだ(笑)」

女「うそ!?ごめんね!勘違いしてたー!」

男「ううん、いいよ。惜しかったね(笑)」

女「ちゃんと、祝いたかったのに~申し訳ない~」

男「久しぶりにメールくれたと思ったら、こういうオチっていうね!相変わらずだね、その天然っぷりは・・・」

 

こんなふうに、わざと一日遅れでお誕生日のメールを送ると、相手にとっても深く印象に残る出来事になります。

ここから自然にご飯でもいかな?という流れになるように、がんばりましょう!

少しでも脈アリだったら、彼は誘いにも応じてくれるでしょう。

まずは、最初のきっかけづくりとして、「誕生日間違いメール」を送って彼にとって気になる存在になれるようにしてみてくださいね!

 

共通の知り合いの連絡先を聞く

元彼と共通の知り合いがいるという方は、その環境を大いに利用していきましょう。

久しぶりのメールとして、「△△さんの連絡先知ってる?」というメールを送るのです。

もちろんこの<△△>に入るのは、あなたと元彼の共通の友人の名前

誰かの連絡先を聞く、という大義名分があるので、久しぶりのメールでも自然に出すことができますね。

 

女「○○くん久しぶり!急に連絡しちゃってごめんね!」

男「お、久しぶりだね。どうしたの?」

女「実は△△さんの連絡先を間違って消しちゃって・・・。○○くん知ってたら教えてもらえないかな?電話番号でもメアドでもどっちでもいいんだけど。」

男「うん、知ってるよ!じゃああとでメールで送るわ。」

女「ありがとうー!やっぱり、○○くんって頼りになるね!」

 

(~後日~)

 

女「先日は、△△さんの連絡先教えてもらってありがとうね!」

男「おう!ちゃんと送れたかな?」

女「うん!無事に意思疎通できたよ。すごく助かった!」

男「それは何よりだね。お役に立ててよかった。」

女「お礼っていっちゃなんだけど・・・今度奢るからごはん食べない?久しぶりだし、お互いの近況でも語り合おうよ♪」

 

共通の知人の連絡先を聞く、ということをきっかけにして、こんな流れで相手を食事やデートに誘い出してみましょう。

一度やり取りした経緯があるので、いきなり「久しぶり!ごはん行こう!」なんて言い出すよりもいいと思います。

相手に警戒心を与えないような流れなので、復縁もしやすいのではないでしょうか

元彼の方も、「お礼って言ってるし、そんなに深い意味はないのかも・・・」

なんて割りと深刻に考えずに出てきてくれるかもしれませんね。

ぜひ実践してみてください!

共通の知人の連絡先をわざと消したり、あたかも頼れる人が元彼しかいないと言ったり・・・

なかなか、小細工の多いメールもしくはLINEテクニックですが、試してみる価値は大アリです

元彼と復縁をしたければ、相手に勘付かれないような方法でアプローチすべきなのです。

「この子、俺とヨリを戻したいのかな?」と思われてしまうと、その後のやり取りもしにくくなってしまいます。

復縁メールは初動が肝心、テクニックを上手に使って、元彼と連絡を取り合いましょう。

 

メールを一日で終わらせないようにする

元彼とメールのやり取りが再開できた場合、できればそのやり取りを一日で終わらせないようにしてください。

一日に1~2通の短いレスポンスで構いませんから、即日でやりとりが終わらないように心がけるのです

まさに「細く長く」なるように仕向けていきます。

例えば夜に来たメールは、すぐに返すのではなく一日たってから返す・・・なんているのも効果的ですね!

 

女「仕事やっと落ち着いてきたんだよね~」

男「そうなんだ!あれ、今ってまだ銀行で働いてるんだっけ?」

 

(翌日)

 

女「ごめん!昨日は寝落ちしてたわ~(笑)昨日の話の続きだけど、わたしはまだ銀行で働いてるよ!」

男「おはよう!銀行か。前と変わってなかったんだね!」

女「うん、でも毎日転職サイト覗いているけど」

男「うそ(笑)だめじゃん!(笑)」

 

こんなふうに、寝たふりをして、即日に話題が終わらないようにすれば、また元彼とのやり取りを続かせることができます。

復縁を目指しているのですから、なんでもかんでも即レスしてしまいたいところですが・・・

その気持ちをぐ~っと抑えましょう!そうすることで、メールでのコミュニケーションを延命するのです

しばらく連絡が続けば、「ごはんでも行く?」なんて流れになるかもしれませんよね!

 

そして、メールの内容は過去の付き合っていたときの話題には、極力触れないようにしてください

前向きになれるような、ポジティブな言葉をたくさん使うといいでしょう。愚痴ばっかりにならないように注意してましょう!

明るい感じのメールが続けば、元彼もあなたに対して、好意的な気持ちを持ち始めてくれるはずです・・・。

メールから復縁を目指すには、こういった方法をぜひ使っていってくださいね。

 

ちょっと工夫したテクニックで元彼とヨリを戻す

元彼との復縁は、普通のことを普通にしていてもダメです。

上記で紹介したような、工夫のあるようなテクニックを使うようにしてください。

ひと捻りしたワザを使えば、元彼にも「ヨリを戻そうとしているあなたの気持ち」はバレずに事を運ぶことができるでしょう

以前付き合っていた男性ともう一度やり直したい・・・彼氏彼女としての仲を取り戻したい・・・

そんな風に考えている女性がいたら、まずはメールやLINEを使ったメッセージ作戦を実践していきましょう。

あなたが元彼さんとヨリを戻せますように・・・。お祈りしています!!

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?