女性の二の腕の太さは平均何センチ?理想・モデルのサイズ・測り方まとめ

2018年7月15日

二の腕の正しい測り方

 

二の腕はどこで測るのが一番いいのでしょうか?

二の腕は肩から肘までありますが、二の腕を測る時は腕を横に広げて一番太いところで測ります。

そして、二の腕を床に広げたままメジャーを巻きつけ、メジャーが傾いていないかチェックすることで傾いて測定していないかわかります。

ここで問題なければ正しく測定できています。

 

腕を広げた状態で測定するのはねじれや歪みが起きやすく、正しいサイズを測るのが難しいところもあります。

そのため二の腕を測定するときは鏡の前で行うか、誰かに依頼して測定してもらう方がいいでしょう!

 

二の腕を測るときに必要なのはメジャーが傾いていないかチェックできる鏡と正しいメモリが書いてあるメジャーがあれば大丈夫です!

 

 

二の腕を測定するのに適した時間

 

二の腕はたるみでサイズが変化するパーツのため、脂肪が落ちたり引き締められたりしない限りサイズが大きく変化するのは難しいです。

 

二の腕はふくらはぎのようにむくみの影響を受けにくい場所なので、お腹のように食事をとっても変化するような場所ではありません。

 

他のパーツと一緒に測る場合は朝の方がいいのですが、二の腕だけ測定する場合は時間に決まりはないのです。

なので自分の好きな時間に測定しましょう!

 

しかし、継続して測定する場合にはできるだけ同じ時間帯に測定する方が好ましいです。

条件を同じようにしておいた方がより正確なサイズが把握できるからです。

 

女性の二の腕平均値・理想・モデルサイズは何㎝?

 

日本人女性の二の腕平均サイズは25.3cmとされています。

これは後で説明する理想サイズの計算方法で計算した値と大きな差はありません。

 

身長に応じて標準体型の女性であれば多少の前後はあるものの、身長に関わらず二の腕の太さは平均に近いサイズです。

 

ちなみに男性の二の腕平均サイズは26.1cmです。

女性に比べて1cmしか差がないのは男性は筋肉がつきやすく引き締まっていますが、女性は脂肪が二の腕につきやすいことも原因でしょう。

 

身長に応じた二の腕計算方法・モデルサイズ

二の腕の目安・理想を計算する式があります。

ワコールが設定した式で、どちらかというとモデル体型を目指している方のために、目標値を出すことができます。

 

二の腕の目安・理想計算方法は以下の通りです。

身長×0.145〜0.16=理想の二の腕のサイズ

0.145〜0.16の部分は、自分の好みに合う数値を選んで計算すると良いそうです。

 

ちなみに身長に応じた二の腕サイズの目安は以下の通り。

身長 二の腕
148cm 21.5〜23.7cm
153cm 22.2〜24.5cm
158cm(女性平均身長) 22.9〜25.3cm
163cm 23.6〜26.1cm
168cm 24.4〜26.9cm

 

 

二の腕の平均値は女性の平均身長から見てもだいたい25.3cmなんですね!

それにしても平均身長の22.9cmはだいぶ細いように思えますが…

 

モデルさんはどうなのでしょうか?

 

モデルさんの場合、二の腕サイズの平均値がだいたい24cm前後です。

この前後1cm程度なので、この理想のサイズはやはり、モデル並みのほっそりした二の腕サイズということになるでしょう。

 

モデルさんのサイズを知ると計算式がだいぶ厳しいように感じられます。

でも、モデルさんの目安を知ることでどのように見えるのか客観的にも判断できるのではないでしょうか?

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は女性の二の腕の太さは平均何センチ?理想・モデルのサイズ・測り方についてお伝えしました。

 

女性の二の腕平均値は25.3cm身長×0.145〜0.16=理想の二の腕のサイズで計算することができます。

 

モデルさんの場合、二の腕サイズの平均値がだいたい24cmで前後1cm程度の差があるようですね。

 

太い基準は明確に出ていないが、他のパーツは+4cmになると人の目から見ても太いと思われやすいという結果から二の腕は29〜30cmを超えると客観的に太いと思われる可能性があります。

自分の二の腕が何センチか測ってみて下さい。そうすれば今の自分の二の腕がどのような状態なのか、客観的にわかると思います!

一度、測ってみてもいいかもしれないですね。

 

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?