二の腕のブツブツの原因は肥満にあった?筋トレや運動で改善する?

2018年7月16日

二の腕のブツブツの正体は?

出典;http://carsob.org/?p=204

写真にあるような二の腕の赤いブツブツを経験したことはないですか?

触るとブツブツとした鮫肌のよう…

 

一つや二つならそんなに気にならなくて、自然と消えることも多いのですが、大量発生してしまうとノースリーブは着られませんよね。

人によっては1年中なんてことも!

 

 

この赤いブツブツは「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」、「毛孔角化症(もうこうかくかしょう)」と言われる皮膚疾患になります。

 

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)(keratosis pilaris)、または毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)とは、身体の毛孔内に角質が充満し表皮にまで盛り上がり丘疹を成す角化症、角質異常で、皮膚病のひとつ。小児期、思春期によく見られ、遺伝性が疑われる。各種の類似症例を毛嚢性角化症、または毛包性角化症と総称することもある。

 

汗をかく夏場だけではなく乾燥しやすい冬場にも現れるので一年中消えないという原因はそこにあったんですね。

二の腕の場合は外側に多く出現するのですが、他にも肩、背中、太ももなど角質が溜まりやすい場所に多く発生します。

 

良性のため放っておいても問題ありませんが「腕が汚くて悩んでいる」なんて人もいると思うので原因と改善策を探っていきたいと思います。

 

二の腕のブツブツの原因は肥満?

 

二の腕のブツブツですが、太っている人に多く見られるせいか、太っていることが原因と思っている人も多いようです。

 

しかし毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)と’’肥満’’との関係性は明らかになっていないようです。

 

 

ですが、明らかになっている原因はいくつかあります。

 

その一つが肌の代謝の異常により角質が毛穴に過剰にたまることで皮膚の表面が盛り上がり、ブツブツが生じるということです。

肥満の方は運動量が少なかったり、代謝が十分でないことから肥満の方に多い傾向にある原因となっているのでしょうか?

 

 

他には角質以外にも、毛が一緒に詰まっている場合や皮膚の乾燥によっても生じやすいと言われています。

また、遺伝による要因やホルモン代謝によるものの可能性もあるようです。

 

なので、女性の場合ですと二の腕の毛をカミソリで剃っている場合は、埋毛になったり、皮膚の乾燥などの原因になっているとも思います。

肥満と直接的な関係はないですが、保湿など肌のケアを行うことで改善されることも多いようです。

 

では、具体的な改善策は何があるのか見ていきましょう。

 

 

 

自宅で二の腕のブツブツを改善する方法は?

 

改善策として大切なのは角質の除去です!

そのためには血行を良くして代謝異常を促進させ、炎症を抑え赤みの解消をしていくことが必要になります。

 

 

血行を促進させるにはビタミンEがおすすめです。病院でも処方される場合があります。

ドラックストアなどでもビタミンEのサプリメントもあるので試して見てはどうでしょうか?

 

そして、肥厚した角質を落とすには尿素入りのクリームを使うのが一般的なんです。

尿素入りクリームは保湿効果もあるので、乾燥を防ぐためにもいいでしょう!

 

ボディ用の保湿クリームやローションを塗って対応している場合もあるようですが、効果が出ているかわからずあまりいい対処とは言えないようです。

 

尿素クリームはお風呂など入浴をした後に使用することで吸収も良くなります!

尿素クリームでは市販薬では尿素の濃度が高いケラチナミンコーワがおすすめです。

 

 

 

軽度の場合には、クリームで改善されることもありますが、重度の場合には病院を受診することをおすすめします。

 

間違ったケアをしてしまうと跡が残ったりする可能性もあるので気を付けて下さいね。

 

 

筋トレや運動・食事で改善はするのか?

 

では、運動によって毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)は改善するのでしょうか?

 

毛孔性苔癬の改善策を見ていくと

  1. 血流を良くし、代謝を改善させる。
  2. 炎症を抑え赤みを改善する。
  3. 保湿を行う。

でしたね。

 

運動の観点から見ていくと改善策1;血流を良くし、代謝を改善させる。については運動で血流が良くなるので改善策とも言えます。

 

しかし、改善策2;炎症を抑え赤みを改善する。については運動により体が熱くなると炎症が悪化してしまう恐れがあるんです。

炎症を抑えるには冷やすことが大切になってきます。

 

運動により改善するかなど、はっきりとした結論はまだ出ていませんが、過度な運動は控えたり、短時間にすることで体を熱くする時間を短くする方がいいと思います。

 

そして運動した後に一番大切なのは毛穴が開いた後すぐにお風呂に入り皮膚の清潔を保ち、保湿を行うことです。

 

不潔のままテレビを見たりしていると毛孔性苔癬の悪化になりかねません。

 

 

運動で改善するよりも毛孔性苔癬を早く直したいのであれば、ビタミンEや尿素クリームを使用し、運動した後は皮膚を清潔に保つことが大切でしょう。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は二の腕のブツブツの原因は肥満なのか?筋トレをして改善する?についてお伝えしました。

 

今回お伝えした内容のまとめは以下の通りです。

 

赤いブツブツは「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」、「毛孔角化症(もうこうかくかしょう)」と言われる皮膚疾患でしたね。

 

二の腕と肥満の関係性は現在証明されておらず、原因としては以下の4つでした。

  • 肌の代謝の異常により角質が毛穴に過剰にたまることで皮膚の表面が盛り上がり、ブツブツが生じる
  • 角質以外にも、毛が一緒に詰まっていることが原因の場合もある。
  • 皮膚の乾燥によっても生じやすい
  • 遺伝による要因やホルモン代謝によるものの可能性もある

 

女性の場合だと二の腕の毛をカミソリで剃っている場合には、埋毛になったり、皮膚の乾燥などの原因になってしまうようです。

運動で改善するよりも毛孔性苔癬を早く直すのであればビタミンEや尿素クリームを使用し、運動した後は皮膚を清潔に保つことが大切でしょう。

なるべく肌を清潔に保っておくことで、毛孔性苔癬はひどくならないと思うので、少し頑張ってケアしてみましょうね!

 

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?