二の腕のブツブツの原因は?すべすべの二の腕を作るための正しいケアを知ろう!

二の腕にあるブツブツの正体は?

カップルデート 水族館

夏本番になり、肌を露出する機会も増えましたね。そんな時に気になるのが、二の腕のブツブツ。見た目やザラつきが気になり、ノースリーブの服を着ることに引け目を感じてしまったり、幼いころからあるため体質ということであきらめている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、その原因や症状を知り、ブツブツを悪化させない対策や治療法について考えてみました。

ブツブツの主な原因は毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)

ブツブツの原因の多くは毛孔性苔癬という皮膚疾患の一種。ザラザラした見た目から「サメ肌」とも言われます。決して珍しい疾患ではなく、他人に感染するというリスクもないため、特別な治療が必要というわけではありません。この疾患の根本的な原因は解明されておらず、遺伝による影響もあると言われています。

一時的な症状であれば、日光過敏症やダニの可能性も

年中ある毛孔性苔癬に対して、一時的に症状が出るものは日光過敏症の可能性があります。こちらは、ブツブツというよりは、皮膚が露出している部分に赤みやかゆみなどの異常反応が起きることをいいます。

また、一週間くらい赤みが引かない場合は、ダニに刺されている可能性も。そのほか、あせもやニキビ、マラセチア毛包炎などもブツブツの原因として挙げられます。ケアを誤ると色素沈着などの原因にもなりますので、あまりにも痛みや炎症がひどい場合は、早めに医師の診断を受け適切な処置を受けることが重要です。

 

ブツブツ肌の症状となりやすい人とは?

ファッションやメイクにご注意を

毛孔性苔癬にはどのような症状がみられるのでしょうか。また、なりやすい人の特徴はあるのでしょうか。

具体的な症状は?二の腕以外に発生していることも

ブツブツは丘疹(きゅうしん:皮膚の隆起)と呼ばれ、一般的には正常な皮膚の色をしていますが、薄い赤や茶褐色をしていることもあります。外見以外の自覚症状はほとんどありませんが、まれにかゆいを感じることもあります。また、二の腕だけでなく、背中やヒップ、太ももに症状が出る場合もあります。

どんな人がなりやすいの?

毛孔性苔癬は、子供から20歳くらいまでの若い人に発生することが多く、20代以降は年齢とともに自然と消えていく場合が多いですが、消えずに残っている方も少なくありません。ブツブツが気になって皮膚科を受診する人は女性が多いため、女性に多い疾患と思われがちですが、男性にもみられる症状です。

ブツブツとした見た目よる精神的な影響も

毛孔性苔癬は、治療を必要とする疾患ではありませんが、ブツブツした見た目から、肌を露出することをためらうなどの精神的なストレスになる可能性があるといえます。特に、外見を気にしがちな思春期の若い世代に発症しやすいことからメンタルに影響を及ぼすことがあると言えるでしょう。

 

毛孔性苔癬の原因は?

この疾患の原因は、皮膚のターンオーバーの乱れにより古い角質が毛穴にたまってしまうことで発症します。角質がたまることで、皮膚が隆起することで、ブツブツとした見た目になってしまうのです。角質だけでなく毛が一緒に詰まっている場合もあります。

また、毛孔性苔癬を発症している人の子供は、発症する確率が高くなるというデータがあり、遺伝的な原因である可能性もあることから、今後の研究が期待されるところです。

 

毛孔性苔癬の対処法は?

毛孔性苔癬は年齢とともに目立たなくなることが多い疾患です。気になるからといって、強くこすったり、つぶしたりすると、細菌が入って炎症を起こしてしまったり、シミになることもあるため絶対に止めましょう。症状の改善に重要なのは、「たまった角質の除去」「ターンオーバーを促す血行促進」「赤みのある炎症を抑えること」です。

この3つのポイントに留意した対処法を具体的に見ていきましょう。

市販薬を使う

詰まった角質を柔らかくして取り除き保湿する効果のある、尿素クリームが有効とされています。処方箋が必要なくドラッグストア等で購入できます。

二の腕のブツブツ対策 おすすめクリーム口コミランキングTOP5

1、ピューレパール

二の腕のぶつぶつ以外にも、ひざや脇の黒ずみに効果がある美白保湿ジェル

《口コミ》
『続けていくうちに肌が柔らかくなっているのを実感。2週間ほどでブツブツが減ってきました。』
『黒ずみとブツブツどちらにも、効いてる感じがします。』
返金保証もついているのでおすすめです。

2、小林製薬「ニノキュア」

尿素の力で角質を柔らかくし、血行促進や赤み改善にも役立つ塗り薬。保湿成分をたっぷり配合しています。

《口コミ》
『1週間くらいで色が薄くなって目立たなくなってきました。オシャレさはないけど効く。』
『毛孔性苔癬で悩んでたけど3回リピでブツブツが減ってきた!』
『ポロポロがでてきて、洗い流すとツルツルになりますがヒリヒリ感が・・・』

3、ロート製薬「ザラプロA」

こちらも尿素のほか抗炎症成分や代謝促進成分などが配合された、クリームタイプの治療薬です。シミ予防にも役立つビタミンCも配合。

《口コミ》
『1日2回塗っていますが、べたつかないので塗りやすい。少しずつブツブツが落ち着いてきたようです。』
『無臭で白いクリームですぐに翌日には落ち着いたような気がします』

4、リベルタ「スリンキータッチ 二の腕ピーリングジェル」

ピーリングと保湿が同時にできるジェルタイプ。5種類の美容保湿成分プラス角質柔軟成分配合で、頑固な角質を柔らかくしてポロポロ絡めとります。

《口コミ》
『濡れた肌にも使えるのでお風呂で使用。ひりつきなどの刺激もなくて、使った後はスルスルの肌になっています。』
『ポロポロがでてくるので、ピーリング商品なのかな・・・』

5、レオナビューティー「ピュアルピエ」

プラセンタやヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり。美白もサポートしてツルツルのお肌へサポートしてくれるクリームです。

《口コミ》
『伸びが良くてべたつきません。すぐサラサラになるのにお肌は柔らかくなっているのでしっかり浸透しているんだと・・・手触りは2週間くらいで変化がありましたが、1ヶ月くらい経つと目で見ただけで分かるほど綺麗になりました』
『60gで8,000円以上なので、継続するのが難しいです』

 

病院での治療法は?

手軽に購入できる市販薬を使う以外に、高い効果を得るために皮膚科での治療という選択肢もあります。保険適用される治療法とそうでないものがあり、方法も様々です。医師に相談して、自分に合った治療法を選ぶことが大切です。

1、ケミカルピーリング

余分な角質を薬剤を使用して取り除くことで、皮膚の新陳代謝を高め、新しい皮膚の再生を促進する治療法です。ケミカルピーリングは、皮膚の表面のみを改善する治療法のため、施術をやめると元の状態に戻ってしまことがあるため、継続的な治療が必要です。

2、ダーマローラー

細い針が無数についたローラーを肌の上で転がし、目には見えない程度の極小の穴を開けていくことで、肌の治癒能力を活用して新しい肌を作り出す治療法です。治療は、1ヶ月以上間隔をあけて3〜5回程度、麻酔に加えて20分ほどの治療を繰り返すことで改善が期待できるでしょう。長い針を使うためかゆみなどが出ることもあります。

3、レーザー治療

フラクショナルレーザーやCO2レーザーを照射することで肌に刺激を与え、ダーマ―ローラー同様に肌の治癒能力を活用して新しい肌を作り出す治療法です。肌の深層部にまで作用するため、代謝が促進され毛穴が目立たなくなる効果もあります。

こちらの治療法では施術後に赤みが出るなどの症状が出ることがあり、施術してから回復するまでのダウンタイムが必要となる場合がありますので、これをふまえた上でスケジュールを組むようにしましょう。また、施術後は保湿や紫外線、摩擦などの刺激から肌を守ることが大切です。

保険適用による皮膚科での治療

一番の女性になるために

1、保湿剤などの塗り薬

肌の乾燥が毛孔性苔癬を悪化させる原因となるため、ヘパリン類似物質やオキサロール軟膏などを含んだ保湿剤を処方されることが多いでしょう。

オキサロールには皮膚が厚くなるのを改善する効果があり、ヘリパン類似物質は肌の保水力やバリア機能を高める効果があるとされています。

2、角質除去の塗り薬

余分な角質を除去する効果のある、サリチル酸や尿素配合の軟膏やクリームを処方されることが多いです。毛穴に詰まった角質を柔らかくして排出する作用があるため、継続的に使用することで効果が実感できるでしょう。

3、漢方薬

クリニックによっては、漢方薬を処方されることも。ハトムギの成分の一つであるヨクイニンが皮膚の新陳代謝を高め整える作用があります。

そのほかにも、ドクダミ、清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)、桂枝茯苓丸加(けいしぶくりょうがんか)などが用いられるでしょう。

 

絶対にやってはいけないNG対策!

 

ブツブツした見た目が気になって、ついついやってしまいがちなNGケアには要注意。悪化させてしまうこともあるため、下記のような行為は絶対にやめましょう。

1.ブツブツをつぶして中身を出す

皮膚が陥没して、クレーター状の跡が残ってしまったり、色素沈着してしまう可能性があります。

2.ブツブツを強くこする

強くこすって洗えば角質が取れるような気がしますが、反対につまりの原因となることがあります。特にナイロン製のボディータオルは刺激が強く、皮膚のバリア層を破壊して炎症を起こしてしまうことも。優しく丁寧に洗うように心掛けましょう。

3.肌を乾燥させてしまう

肌が乾燥することで、ターンオーバーが乱れ症状が悪化していくことも。季節を問わずに、風呂上がりに保湿剤を使うなど、優しくケアしましょう。

 

日頃のケアと病院での治療ですべすべな二の腕を手に入れよう!

いかがでしたか?二の腕のブツブツは、日頃のケアで症状を改善することも出来るはずですし、より高い治療効果を求めるのであれば、病院での様々な治療を選択することも出来ます。自分に合った方法ですべすべきれいな二の腕を手に入れましょう!

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?