足立区花火大会2018年の有料席の情報!やっぱり気持ちよく見るなら有料席!

足立の花火2018!有料席情報

有料席チケット

◆有料席観賞場所 :千住側・西新井側の両方

◆料金:
千住側ブルーシート1席5000円、西新井側ベンチ(3人)1席3000円、テーブル(4人)1万6000円

◆販売開始日:昨年 7月1日(日)10時~販売

◆申し込み方法:
チケットぴあにてご確認ください。(※まだ確認できません。5/3現在
>>チケットぴあ

個人協賛席

◆料金:1口につき3,000円

◆募集期間:平成30年6月29日(金)まで
※プログラムへの指名記載については、平成30年5月10日㈭までのお申込み、5月18日㈮までにご入金いただいた方になります

◆申し込み方法:
◎郵便局・ゆうちょ銀行での振込 
振込をご希望の方には、所定の振込用紙を郵送してもらえます。
※振込手数料のご負担はありません。
お問合せ:一般財団法人足立区観光交流協会、電話03(3880)5853

◎窓口に持参
足立区観光交流協会窓口(足立区役所南館4階)にて、現金で受付します。
※詳細はこちら
>>個人協賛席について
※西新井川側の協会観覧場所が一部変更になっています。こちらをご確認ください。
>>西新井川側協会観覧場所

足立の花火のおススメ穴場スポット

adachinohanabi1

荒川西新井緑地

一番のおすすめはココ。

混雑しますが、北千住側の河川敷ほどではありません。

なによりも対岸の東京スカイツリーと花火とのコラボが華やかなおススメの穴場スポットです。

 

千住新橋グラウンド周辺(虹の広場など)

打ち上げ場所からは少し離れますが、花火は十分鑑賞できるおすすめの穴場スポットです。

 

西新井橋近くの北側の河川敷

打ち上げ場所からはさほど離れていないのに、駅から少し遠いためか千住新橋付近より人の数は少ない。

花火はバッチリ鑑賞できるおすすめの穴場スポットです。

 

扇大橋付近

会場から少し距離がありますが、花火は十分に楽しめます。

小さいお子様がいるファミリーにはおすすめの穴場スポットです。

 

荒川江北橋緑地

ここも混雑を気にせず花火を思う存分鑑賞できるおすすめの穴場スポットです。

 

西新井橋南側

花火から近い場所ですが、千住新橋側と比べると若干人が少ないです。

それでも混みますが、こちらも迫力を楽しめるスポットです。

 

西新井橋西側南

花火からの距離は遠くなってしまいますが、その分人が少ないです。

ゆったりと花火を楽しむにはおススメです。

 

 

#* 4 *#

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?