足立の花火なら屋形船で鑑賞がおすすめ!屋形船の情報と屋台の情報まとめ

足立の花火2018!屋形船情報

ナベコ@nabe_nabe_chan

昨日は足立花火大会。会社イベントにより初屋形船。暑くなかったし、キレイだった♪

人混みから解放され、心地よい夜風に吹かれながら美味しい料理と美しい花火!
江戸の粋を感じる屋形船で楽しみませんか?

今年の夏の良い思い出になること間違いありませんね!

足立の花火2018!屋台情報

駅から会場までの荒川沿いで、屋台が多数出店されています。

北千住駅から土手側に向かう沿道の屋台はとても混み合うので、屋台での買い物をされる場合は花火が始まる日没前に購入すると、花火を見ながら屋台グルメをゆっくり楽しめます。

屋台はお昼過ぎから徐々にオープンしていて、夜の9時には店じまいするところが多いので、欲しいものは早めに買うといいですよ!

地元の商店街の人が多く出店を出しているので、Twitterなどで情報発信をチェックしてみると、珍しい屋台が見つかるかもしれませんね。
河川敷での屋台は出店禁止となっているので、河川敷での屋台はありません。

足立の花火2018!トイレ情報

子ども連れでトイレが気になる方がいると思うので、トイレ場所の情報です。

荒川河川敷運動公園運動場サッカー場では、トイレが3カ所あり、目の前の土手から花火を見ることができます。

他に、虹の広場ではベンチとトイレがあり、あらかわ福祉体験広場は、ベンチやテーブルもあり、トイレが24時間開放されています。

西新井橋緑地球戯場は、本部のテントとトイレが目の前にあり、尾久の原公園は、花火の場所から離れていますがトイレが完備されてあります。

 

立花火観覧会場とおすすめの穴場7選とここに注意!

足立花火大会観覧会場

足立花火の観覧会場は図の上が「西新井側」立ち入り禁止になっているのが下の「北千住側」になります。
「西新井側」・・・北千住よりゆったりとは観れますが、やはり場所取りは必須
「北千住側」・・・ほぼ立入禁止エリアとなり、鑑賞できる場所は左右のスペース、もしくは荒川に面した斜面に、シートなどを広げて見る形になります。

「ちゃんと場所取りして観よう」という方は敷物に工夫が必要です。草が生えていない砂利が多いので携帯チェア、段ボール、発泡スチロールなどお尻対策があれば尚良いでしょう。また西新井川側は五反野駅など大きな駅ではありませんので行き帰りかなり混雑します。また北千住駅も大変混雑します。また当日はどちらも15時過ぎたあたりから駅周辺は混雑しますのでご注意ください。

おすすめ穴場7選

梅島・西新井側の河川敷
・「ナイアガラの滝」「スカイツリー」見ることができる絶好ポイント!
・千住側に比べて鑑賞エリアも広くやや空いている
・当日の風向きによってはかなりのベストポジションもしくは思いっきり風下

荒川河川敷運動公園(運動野球場周辺)
・花火間近!人気の場所
・一般的に皆さんここを目指して行きます
・気合を入れないと場所取りはできません

千住新橋グランド
・まあまあ見れる好スポット
・混雑をまあまあ避ける事が出来ます
・風向きや風の強さ、4号線「千住大橋」で花火が見切れる事もあります

虹の広場
・北千住より、人気スポット
・仕掛け花火は見られませんが、比較的空いていて、6時頃集合でも場所はあります。
・花火が小さく見えやや迫力にかけます

混雑をさけれる穴場はここ
「子供がいるので混雑を回避したい」「仕事帰りにちょっと寄りたい」などゆる~く花火を見たい方には打ち上げ場所から離れますが観賞できるスポットもありますので、おススメ順でご紹介します。

尾竹橋通り西新井橋周辺河川敷
・割と打ち上げ場所から近く見やすい
・駅から遠い30分
・割に空いている

扇大橋周辺
・仕事帰りに場所取りできない人
・家族連れなど混雑はバッチリ回避
・461号線がやや邪魔
・空いています

荒川江北橋緑地
・仕事帰りに場所取りできない人
・家族連れなど混雑はバッチリ回避
・花火からかなり離れるものの見ることは可能
・日暮里・舎人ライナー線路が邪魔ぎみ

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?