ハウステンボス花火大会で宿泊してホテルから花火を見よう!

ハウステンボス花火大会2018年は宿泊してホテルからみるのがおすすめ

有料特別鑑賞席や穴場スポットを探して疲れませんか??

ハウステンボスでは人があふれる為ゆっくり見ることを大変おすすめします。そんな時花火鑑賞は、ホテルの部屋から鑑賞するのが最高です。

ウォーターマークホテルのハーバービュー

ウォーターマークホテルと言えば花火です。

デラックスハーバービュー

デラックスハーバービューに相当する部屋は、花火がとってもしっかり見えます。窓も10cmくらいは開きます。花火は振動という人も音も楽しめますし、仕掛け花火も水面からきっちりみえます。

海側ロフトセミダブル

デラックスハーバービューだけでなく、ロフトセミダブルには森側と海側があり、海側ロフトセミダブルなら花火が見えます。

メゾネットスイート

メゾネットスイートは、森と海の両方がみえるので、海側の窓からは花火が見えます。

プラン紹介!

花火を見ながら食事

ウォーターマークホテルのレストランの窓側の席からも花火はしっかり楽しめます。
そして、「花火を観ながら食事」という記載のあるレストランプランなら、その時間は、窓側の花火が見える時間帯にこのプランを利用する人を配置します。 

花火が始まるのは、20:00とか20:30からですがレストランには18:00〜19:00に入るようにという記載があるので、小さい子連れにはあまり向きません。

部屋からご飯食べながら花火プラン

ハーバービューの部屋から松花堂弁当食べながら花火鑑賞できるプランがあります。花火を途中で飽きても安心です。お部屋から花火観たい小学生以下の子供がいる家族連れは、このプラン超オススメです。

ホテルアムステルダムのハーバービュー

3F以上の海側の部屋からはくっきり見えます。仕掛け花火は横から眺めることになりますがちゃんと見えます。海側指定は、+3,000円でできます。2Fだと見え方は微妙です。1Fは、ホテルアムステルダム裏の穴場になるので落ち着いて見たい方はやめたほうがいいでしょう。ホテルアムステルダムの海側の部屋で花火を見るなら、パーク内で食事になるものを調達しておいた方が快適に鑑賞できます。

ローラアシュレイルームでも、壁ビューとか、街ビューとかがあり、その部屋に当たってしまうと、部屋からは花火が見えません。その場合は、ローラアシュレイラウンジの窓から花火が見えるのですが、窓側確保はハードルが高めです。

ホテルヨーロッパ

ホテルヨーロッパは、海側ロフト部屋(フラワールーム)や、パーク寄り角部屋のラジュジュアリーダブルの部屋はしっかり見えます。ホテルヨーロパはルームサービスも充実してますし、花火が見えればいいのであればおすすめします。ちゃんと見える部屋からだと、ホテルアムステルダムからよりは花火の見え方は近いです。

 

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?