女性に人気のボディブレード・エアロバー!二の腕の筋トレに効果的な方法・時間

2018年7月20日

エアロバーの正しい使い方・効果

 

こちらはボディブレードの一つ、鉄人倶楽部から販売されているエアロバーです。

 

エアロバーの使用方法は真ん中にあるとってを持ってビュンビュン振るだけ!!

エアロバーを振るときの抵抗を抑える力によって筋肉に刺激がいき、楽しく筋トレ・ダイエットを行えるという優れもの。

 

しかし、このエアロバーの正しい使いかたを知らないと効果も半減…

思っていたのと違うところの筋肉が鍛えられてしまうこともあります!

 

エアロバーは1日6分で簡単エクササイズを行うことができます。

持つ場所は真ん中にあるグリップを握ればOKです♫(簡単!)

 

そして持つときの手の位置や場所・時間によって強度を強めたり、弱めたりすることが簡単にできます!

二の腕だけでなく全身の筋トレを行えるのが魅力的なんです!

 

一般的な筋トレのように背筋や腹筋・スクワットなどと言った単純な動作のものではなく、振ることで楽しく筋トレもできちゃうので特に女性には人気の器具なんです。

ダイエットも筋トレも「継続」が大切です。しかし、従来の筋トレでは飽きてしまたり、辛くてやめてしまう方も多いのが現実ですよね。

そんなあなたには楽しく継続しやすいボディブレードがオススメなんです。

 

 

効果としては大胸筋・背筋・腹筋・二の腕など全身の筋トレを行えるのはもちろんですが、インナーマッスルもしっかり鍛えられます。

 

 

しかし、ものによっては安物ですぐ壊れてしまうので購入には注意が必要です。

また、全身の筋トレになりますが、筋トレの種類によって正しい持ちかた・回数が異なるので付属の説明書をよく読み、実践することが大切です。

 

 

では、どのようなボディブレード・エアロバーがオススメなのか見て行きましょう!

 

オススメのボディブレード・エアロバーは?

ボディーブレードは様々なタイプのものが販売されていますが、そのほとんどは安物ですぐに壊れてしまうものも多いようです。

以前使用していたものは使って1ヶ月で壊れてしまったこともあり、しっかりしたものを選ぶことはとても大切だと思いました。

 

最近のは機能も十分なボディブレードが多いのですが、その中でもオススメしたいのは鉄人倶楽部  エアロバーです。

 

鉄人倶楽部は筋トレメーカーとしても有名な会社で、ダンベルなどはスポーツジムにも置いてあるところもあります。

中央に持つグリップがあり、両サイドの板もしっかりしているので反動も強く効果的に鍛えることができます!

長さは122cmと一般的なボディブレードの長さになります。

 

何と言ってもデザインが格好いいので、振りながら音楽をかけて理想のボディを目指すために意識も高めてくれます。

 

では、早速オススメのボディブレードがわかったところで、二の腕の筋トレ実践編を紹介していきます!

 

 

エアロバーで二の腕筋トレ実践編

 

早速ボディブレード・エアロバーで二の腕を鍛える方法について解説して行きます。

どなたでも簡単に行えますが、幅が120cm程度あるため、広い場所で行ってください!

 

エアロバー持ち方

  • 足を肩幅に開き、エアロバーの中央を両手で握るように持ちます。(この時手が逆手にならないように)
  • 体の正面・肩の位置で体と並行になるように持ちます。

 

実践方法

肘の高さが落ちないように腕を前後に細かく振ります。

この時、自分の限界までブンブン振りましょう!

 

目標時間

限界まで行ったら1分休んで再度限界まで!

3セットを目標に頑張りましょう!!

 

ポイント

肘を少し曲げると上腕三頭筋に効果があり、腕の引き締めに効果的!

肘を伸ばすと大胸筋に効果があり、バストアップに効果的です!

 

鍛える場所によって少しの工夫で効果をより得られます!

 

二の腕だけじゃない!全身筋トレに使用する方法は?

 

ボディブレードは二の腕の引き締めだけでなく、全身の筋トレにも使用することができます。

二の腕の実践編・ポイントでもお伝えしたように持ち方を少し工夫するだけで鍛えられる筋肉が違ってきます!

 

簡単なボディブレードの使用方法はこちら

  • 上に持って上下に振る→肩・背中の筋トレ
  • 正面で逆手に持って前後に振る→上腕二頭筋の筋トレ
  • 後ろに持って上下に振る→上腕三頭筋・背中の筋トレ
  • 中腰になり左右に振る→お尻・太ももの筋トレ

 

しなる棒’’ボディブレード’’の多様性はいっぱいありますよね。

二の腕だけでなく全身鍛えられ、邪魔にもならないエアロバーはおすすめです!

 

 

では、そんなエアロバーを正しく理解するためにデメリットもまとめました。

 

 

ボディーブレード・エアロバーのメリット・デメリット

ボディーブレード・エアロバーのメリットについてはいっぱい説明してきたので簡単にまとめます。

メリット

  • 筋トレが苦手な人でも手軽に楽しく取り組める
  • 二の腕・大胸筋・背筋・お尻など全身の筋トレが行える
  • インナーマッスルも鍛えられる
  • 安価!

 

 

では、デメリットは何があるのでしょうか?

デメリット

  • 長さが120cm以上あるので置き場所にこまる。
  • 上手に動かせない人も中にはいる可能性がある。

 

しかし!!置き場所に困ると言っても細いので立てておける場所があればOKですよね。

あとは、手を前後や上下に動かす簡単な動作なのでやっていくうちに慣れていくる人も多いようです。

 

やる前からデメリットばかり考えるよりは、まず取り組んでみることをおすすめします。

 

そして、どうせやるなら最大限の効果は出したいですよね?

そこでボディーブレードの効果を得るためのポイントをお伝えします!

 

 

効果を得るするために○○が必要?

効果を得るためには筋トレもボディーブレードも’’継続すること’’が大切です!

 

当たり前のようですが、本当に大事!

まずは隙間時間の5分でいいので継続してみてください。

それだけで体が変わってきます!

 

もし、気分が乗らないようであれば音楽をかけてみるのもおすすめです。

1曲あたり大体5分ですから音楽に乗ってひたすらボディーブレードを振ってみて下さい!!!

その時無心になって振り続けるのです!!

 

そして最後は鍛えている筋肉に意識を集中すること。

ポイントにもあるように姿勢が崩れていないか意識すること。

 

この4つのポイントができれば目指すボディに近づいていきます!

目標に向かって頑張ってみましょう!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか!?

今回はボディブレード・エアロバーの使用方法・効果・メリット・デメリットなどまとめてみました。

効果を最大限にするための4つのポイントについてもお伝えしました。

 

使用方法は中心にあるグリップを筋トレの種類に応じて、体の向きやポイントを押さえつつひたすら振る!

最初はしんどいかもしれないですが、続けてやっているうちに体も変わってくるので、頑張って続けてみてくださいね。

 

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?