宮若花火大会2018年の穴場スポットと直前情報

宮若花火大会2018年の穴場スポットと直前情報

宮若納涼花火大会は、福岡県宮若市にて開催される花火大会であり、子供たちが夏休みになった最初の時期に行われるイベントです。今年でもう48回目を迎えており、犬鳴川河川敷周辺で催されます。花火は本城橋下流左岸堤防から約3000発打ち上げられ、夜空に個性的な花を咲かせます。

河川敷でゆっくりと花火を眺めることができるのでデートにはオススメの花火大会です。また会場周囲には非常に多くの露店が出店しており、中には100円で買える焼き鳥などを販売するところがあったりします。街全体が祭りムードとなっており本当に盛り上がる祭りです。

北九州からは非常にアクセスがよく、さらに福岡近辺の人も九州自動車道で移動すれば簡単にいける距離になります。

 

宮若納涼花火大会に開催日程、場所

 開催日程:

平成29年7月24日月曜日

雨天は順延 7月27日に変更

開催時間:

20時から開催、21時終了

 

開催場所:

犬鳴川河川敷付近、本城橋下流左岸堤防(打ち上げ場所)

打ち上げ数:3000発

 

例年の観客数:15000人

交通手段:車での場合、九州自動車道宮若インターを降りて、国道9号を宮若市役所に向かってやく8km程度行けば会場周辺です。

駐車場は臨時でいくつか設定されており、200台程度は駐車可能です。

 

宮若納涼花火大会の穴場スポットとは?

 

規模的にはあまり大きな花火大会ではありませんが、近くで花火を見れてその迫力は満点です。

宮若市役所から市内中心部、特に犬鳴川河川沿いが穴場のオススメスポット。

中心とした「犬鳴川河川公園」は、「自分たちのまちは自分たちでつくる」を合い言葉に集まった住民のボランティア団体「犬鳴川みどりの会」を中心に、犬鳴川の河川敷に全長850メートルにわたって整備された水と緑のいやし空間。犬鳴川周辺の豊かな自然はもちろんのこと、みどりの会の方々の手で加わえられた四季の草花も目を楽しませてくれます。毎日、ジョギングや通勤で川沿いを行き交う人たちの心を”ホッ”と落ち着かせてくれるような、とってもステキな河川公園なのです!

 

花火を目の前で楽しみながら露店でちょっと買い物。昔ながらの祭りの雰囲気と街全体の雰囲気がとても楽しめます。家族と出かけてもよし、デートにもいい花火大会です。

 

もう間近に迫った宮若納涼花火大会の開催日程、場所、穴場スポットについて開設しました。当日は交通規制がかかるためなるべく早めに行動して花火を見逃さないようにしましょう!

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?