相模原納涼花火大会2018年の穴場4選!2018年の日程・有料席は?

2018年7月22日

相模原納涼花火大会の穴場4選!2018年の日程・有料席は?

 

2018年も夏本番!相模原納涼花火大会が近づいてきましたね!

昭和26年から「情緒と水郷と鮎のまち」水郷田名の

復興を願って始められた相模原納涼花火大会。

相模川の風物詩ともいえるこの大会は

今年も相模原市中央区水郷田名 相模川高田橋上流で開催されます。

早打ちとスターマインが中心でテンポよく打ち上げられる花火大会。

今回は相模原納涼花火大会の穴場、2018年の日程・時間、見どころ、有料席情報をご紹介していきたいと思います。

相模原納涼花火大会2018の日程・時間・打ち上げ場所

相模原納涼花火大会は下記の日程で開催されます。

日程:2018年8月25日(土曜日)

打ち上げ時間:19:00~20:15  荒天の場合は翌日に順延

場所:神奈川県相模原市中央区水郷田名 相模川高田橋上流

より大きな地図で 相模原納涼花火大会 を表示●来場者数

約40万人

●打ち上げ総数

約8000発

●アクセス

<電車の場合>

JR横浜線淵野辺駅から神奈中バス水郷田名行きで通常30分・混雑時2時間以上

高田橋下車すぐ(当日午後4時からは上田名までの折り返し運行、上田名から徒歩15分)

<車の場合>

東名高速道路厚木IC

駐車場あり 約2500台 1日1000円

●有料席

市民協賛者席:1席2500円、5席10000円
●見どころ

なんといっても有料席から100メートルという近い場所から

花火が打ち上げられるためそのダイナミックさは圧巻です。

これだけの近さから打ち上げられるため、花火が降ってくるというような体感ができるようです。

そんな感覚を味わいたい方は、有料席から見てみるのも手かもしれないですね!

花火の美しさだけでなく音と振動が体全体で味わえる花火大会です。

早打ちとスターマインが中心でテンポよく打ち上げられていく約8000発の花火は

フィナーレで最高の盛り上がりを見せてくれます。

一昨年は約2分以上にも及ぶ、間髪を入れない素晴らしい打ち上げでした。

こちらはフィナーレの映像です

屋台もたくさん出ています。これもとても大事!

相模原納涼花火大会の屋台

相模原納涼花火大会の穴場&おすすめスポット

☆有料席

なんといっても一番のおススメは有料席です。

もちろん料金はかかりますが、1席2500円は他の花火大会の有料席と比べるととても格安です。

なので最初から最後までしっかり・ゆっくりと花火を堪能できますよ。

神奈川県相模原市中央区水郷田名 相模川高田橋上流

最寄駅 JR横浜線淵野辺駅

より大きな地図で 相模原納涼花火大会 を表示

 穴場その1:高田橋の坂の途中

会場から離れると下の方の花火は見えず、高く上がった花火しか見えません。

この高田橋の坂の途中からがお勧めです。

神奈川県相模原市中央区水郷田名 相模川高田橋付近

最寄駅 JR横浜線淵野辺駅

より大きな地図で 相模原納涼花火大会 を表示

穴場その2:田名北小

高く上がった花火ならここからでも見ることが出来ます。

近くに行って見なければ、人込みにも揉まれず、

ゆっくり花火を鑑賞できるので絶好のスポットだと思います。

神奈川県相模原市中央区田名1932−1 ‎

最寄駅 JR横浜線淵野辺駅

大きな地図で見る

穴場その3:大島の河原

花火の会場からは少し離れますが、

ここからも花火を見ることが出来るようです

上大島にキャンプ場があるのですが、

残念ながらキャンプ場は花火大会の日は閉鎖されてしまうようです。

神奈川県相模原市緑区大島付近

最寄駅 JR横浜線淵野辺駅

大きな地図で見る

穴場その4:ヨークマート田名店の屋上

夜10時まで営業していますから花火の時間帯はOK。

花火会場からは遠い場所ですが、高く上がった花火はよく見える穴場スポットです。

飲食やトイレにも困らないという点では、一番いい場所かもしれないですね。

車で来た際も、ここならば帰りの渋滞(特に駐車場から出るとき)に巻き込まれなくて済みます。

神奈川県相模原市中央区田名4693−1

最寄駅 JR横浜線淵野辺駅

大きな地図で見る

1年に1度の花火大会ですから当日はどこで見るかはとっても重要になってきますよね!

しっかりと下準備をして花火大会をおおいに楽しみましょう!

 

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?