葛飾納涼花火大会2018年の穴場4選!2018年の日程は?

葛飾納涼花火大会の穴場4選!2018年の日程は?

東京の花火大会のトップバッターといえば「葛飾納涼花火大会」です。

打上場所と観客席が近く、迫力満点の花火が臨場感いっぱいに楽しめます。

打ち上げられる玉数も多く、13,000発が予定されています。

迫力満点な花火大会でいち早く夏を満喫できること間違いありません!

今回は、葛飾納涼花火大会の穴場スポットと、2018年の日程・時間、

見どころについてご紹介していきます。

 

※葛飾納涼花火大会素晴らしい名花火

葛飾納涼花火大会 2018年 の日程・時間

2018年の葛飾納涼花火大会の日程と打ち上げ時間は下記のとおりです!

《日程》2018年7月24日(火曜日)

《時間》19:20~20:20

荒天の場合は、翌日 7月25日(水)に順延。両日共に実施できない場合は中止。

《場所》

葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)

住所:東京都葛飾区柴又7-17-13地先

大きな地図で見る

《打上玉数》

約13,000発(最大打上玉4号)

《予想来場者数》

約60万人

《有料席》

河川敷に有料指定席のスペースが設けられる予定

販売期間:2018年5月下旬を予定

※料金

2人マス席(ビニールシート)  定員2名  7,000円  1,161マス

4人マス席(ビニールシート)  定員4名  10,000円  593マス

グループマス(ビニールシート) 定員6名 12,000円  198マス

葛飾納涼花火大会の見どころはここ!

臨場感あふれる近い位置で花火を楽しめることが最大のポイントですが、

続け様に打ち上げられる花火は、圧巻の一言につきます。

また独創的な花火も毎年登場するので、楽しませてくれます。

更に今年は玉数が増えていて、一時間の内で12,000発打ちあがるその様は、

一層迫力満点なものになるでしょう!

*葛飾納涼花火大会デジタルスターマイン

*第46回葛飾納涼花火大会2012フィナーレ

◆アクセス

最寄の京成電鉄「柴又駅」から徒歩15分程の距離がありますが、

駅を降りると、寅さんの銅像が迎えてくれ、下町情緒溢れる柴又の町が味わえます。

大会会場近くにある「柴又帝釈天」まで活気ある参道を歩いてみましょう!

また、花火大会当日には多くの屋台で賑わいますので、それも楽しみの一つです。

柴又駅~帝釈天 参道を歩く

「寅さん」ファンや日本映画ファンの方には、

近くに「寅さん記念館」もありますので、あわせての観光もおススメですよ。

寅さん記念館:http://www.katsushika-kanko.com/tora/

葛飾納涼花火大会の穴場スポット

近くに高い建物などがなく比較的見やすい花火大会といえますので、

有料席外側付近や江戸川の河川敷でも十分楽しむことができると思います。

しかし、混雑を避けたい場合は、次のスポットもおススメです。

穴場その1:新葛飾橋(水戸街道)

東京都葛飾区金町~千葉県松戸市上矢切にかかっている橋で、

国道六号線上にあります。

比較的近くで、花火が打ちあがる様子を見渡すことができます。

遮るものが何もないので、花火が割と近くに見えるので、こちらもお薦めのスポットです。

東京都葛飾区金町3丁目付近

最寄駅:JR常磐線「金町」駅/京成金町線「京成金町」駅

大きな地図で見る

穴場その2:江戸川河川敷(千葉県松戸市側)

会場となるのは葛飾区側ですが、江戸川をはさんだ千葉県松戸市側であれば、

打上会場付近であっても、混雑をさけて花火を味わえます。

早い時間から場所取りをしなくても座れますし、出店や仮設トイレも準備されます。

千葉県松戸市下矢切(最寄駅:北総線「矢切」駅)

大きな地図で見る

穴場その3:松戸矢切高校跡地

2011年に統廃合された千葉県立松戸矢切高校の跡地付近でも花火が見られるとのこと。

打上会場のちょうど正面側になります。

千葉県松戸市中矢切54付近

( 最寄駅:JR常磐線「金町」駅・京成金町線「京成金町」駅/北総線「矢切」駅)

大きな地図で見る

【注意】金町自動車教習所

JR金町駅近くのイトーヨーカドーの屋上にあり、教習用の道路を無料開放してくれていた

地元の人が知る穴場中の穴場スポットでしたが

駅前に高層マンションが建設されてからは花火大会用に開放をしなくなっています。

ご注意ください!

東京都葛飾区東金町1-10-8

アクセス:JR常盤線「金町」駅北口から徒歩3分、イトーヨーカ堂の屋上

◆おすすめ有料スポット

*東京スカイツリー展望デッキ

スカイツリーから花火大会を見下ろすのも楽しみ方の一つです!

昨年、大会当日のチケットは早くに完売されたとのことですので、

ご希望のの方はお早めの購入を!

 

花火を見るスポットは色々ありますが、場所によっては場所取りが必要だったりもするので、ゆっくり花火見たいという方は、事前に下調べしておいたほうがいいかもしれないですね。

あと、有料の席も数に限りが、あるのでご注意くださいね!

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?