犬山花火大会2018年の穴場5選!2018年の日程は?

2018年7月23日

犬山日本ライン夏まつり花火大会の穴場5選!2018年の日程は?

今日も元気に花火大会情報をお届けしちゃいますね~!!

って、ところで皆さんは「観劇」や

「ライブ」などに行かれたことはありますか?

観劇やライブをテレビやDVDで観るのも良いですよね。

聞き逃してしまったセリフを再確認できたり、

出演者の飛び散る汗を観ることができちゃったり……

いわゆる美味しいところ取りですもの♪

でも、やっぱり「生」は違います!!

あのライブ感は現場に行ってこそ感じることができます。

そして、全ての物事に始まりがあれば、終わりがあります。

演劇やライブの最終日――「千秋楽」は

出演者も観客も最後とばかりに熱く熱く燃える日。

一味違った体験をできる場として、

ファンの人気が集中する日だったりします♪

それが花火大会と関係があるんですか?って、

……これが、あるんですっ!!

今回ご紹介する「犬山日本ライン夏まつり花火大会」は、

10日間にわたる木曽川ロングラン花火の千秋楽として、

犬山市の夜空を熱く焦がす一大イベントなのです!

という訳で、今日は「犬山日本ライン夏まつり花火大会」について

穴場スポットや、2018年の日程・時間、有料チケットの案内はもちろん、

日程や会場へのアクセス方法までご案内!

簡単にですが、木曽川ロングラン花火についてもご案内しますので、お楽しみに~♪

 

犬山日本ライン夏まつり花火大会 2018年の日程・場所

犬山ライン夏まつり納涼花火大会の日程は2018年8月10日!

毎年8月10日に開催されています。

木曽川ロングラン花火のフィナーレとして開催されています♪

木曽川ロングラン花火は19時50分から20時までの10分間のみですが、

犬山ライン夏まつり納涼花火大会はフィナーレにふさわしい

19時30分から20時20分までの50分間なんです!

打ち上げ場所は「木曽川河畔・ツインブリッジ下流一帯」です。

 会場へのアクセス方法

■電車で行く場合

―名鉄犬山線犬山遊園駅すぐ

―名鉄各務原線新鵜沼駅から徒歩で5分ほど

■車で行く場合

―東名高速小牧ICから約20分

―中央道小牧東ICから約20分

会場周辺には無料駐車場や有料駐車場がありますが、

会場近辺は18:00以降、通行止めや一方通行などの

交通規制がかかりますので、車の方は早めにお越しください♪

また、ライン大橋は安全性の面から、「歩行者の通行も禁止」となっています。

「空いてる!」と間違って入り込まないようにご注意くださいね。

詳しくは、コチラの交通規制図をご覧ください。

http://inuyama.gr.jp/events/40026

犬山ライン夏まつり納涼花火大会の概要・見どころ

日程やアクセス方法がわかったところで、

犬山ライン夏まつり納涼花火大会の

見どころについてもお届けしちゃいますね~。

犬山ライン夏まつり納涼花火大会は先ほどもあったとおり、

木曽川ロングラン花火のフィナーレを飾る花火大会です!

木曽川ロングラン花火も機会があったら

お楽しみいただきたい花火です。

10分間と時間は短いですが、

毎日違ったテーマで打ち上げられる花火と一緒に

鵜飼が楽しめるなんて、そうそうないですよね♪

そして、日本ライン夏祭り納涼花火大会の

見どころのひとつが、国宝犬山城とのコラボ!

日本で12箇所しか現存していないという

天守閣のひとつにして、日本最古の名城なんです。

最近はメディアで取り上げられることも多くなってきて、

有名になってきましたよね。

ライトアップされた犬山城とのコラボにウットリしてください……♡

また、木曽川に降りそそぐナイアガラと

スターマイン4基同時打ち上げという、なかなか他の花火大会ではない

大迫力のクライマックスに歓声と拍手の嵐!

打ち上げ数こそ3,000発と

他の大きな花火大会に比べると少な目ですが、

木曽川・犬山城・船上からの打ち上げ……と

独特の風情に人気が人気を呼び、

毎年30万人近くの人が駆けつける花火大会なのです♪

そんな人気のある花火大会であり、

ロングランの千秋楽ともなれば、

しっかり事前に下準備して楽しみたいもの。

特に、有料席なんかもゲットしておきたいものですね♪

ここからは有料席について紹介しちゃいます♪

 

有料席・チケット情報

日本ライン夏まつり納涼花火大会の有料観覧席ですが、

木曽川を挟んで愛知県犬山市エリアと

岐阜県各務原市エリアの2箇所に分かれています。

犬山市が約1,300席、各務原市が200席となっています。

まずは座席表をご確認ください。

◎犬山市側

http://inuyama.gr.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/07/f2a1e8ee629af6462757305592245a7d1.pdf

◎各務原市側

http://inuyama.gr.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/07/b55f083e1cc82fa0c79040017a8ed785.pdf

気になるお値段は1席1,500円!

超リーズナブルですよね。

なお、お申し込みは「チケットぴあ・サークルKサンクス」にて、7月10日から随時販売されるようです。

あと、遊覧船が出ているとの話も聞いたのですが、

運営会社情報をゲットできませんでした。

ごめんなさいっ!

詳しくは犬山観光案内所 9:00~17:00で

(0568-61-6000)までお問い合わせください♪

日本ライン夏まつり納涼花火大会の穴場スポット

とはいえ、有料観覧席はかなりの競争率になると思います!

入手不可能となってしまってから気になるのは、

ズバリ花火をお得に堪能できちゃう「穴場スポット」ですよねっ!!

ここでは、「日本ライン夏まつり納涼花火大会」の

穴場スポットをご紹介させていただきます。

穴場その1:迎帆楼(犬山市)

なんと言っても打ち上げ会場に激チカなのが魅力♪

迫力&臨場感あふれる花火を楽しめる穴場スポットです。

当然ながら激戦区なので、早めに行って

スペースをシッカリ確保しちゃってくださいね。

ここは近くにキャッスルパーキングがあるので、そちらに停めることができたら

ラッキーかなと思います!

穴場その2:成田山・善光寺(犬山市)

打上げ場所からは一本橋を挟む形にはなってしまいますが、

成田山や善光寺は高台になっているのでノープロブレム♪

見晴らしもよくて、花火をしっかりと楽しむには穴場スポットです。

穴場その3:犬山ひばりヶ丘公園(犬山市)

打ち上げ会場からは距離がありますが、

小高い丘にあるので見晴らしは最高なんです!

遊具もあれば、トイレも無料駐車場もあるという、

特に小さなお子様を連れたご家族連れにはピッタリな

嬉しい穴場スポットです。

穴場その4:うぬまの森・ふるさと眺望の丘(各務原市)

各務原市にある森林公園うるまの森のふるさと眺望の丘や

山頂展望台からは犬山城を含む濃尾平野の夜景が堪能できます。

と言う事は……もちろん花火も!

終夜夜景観賞が出来ますが、

駐車場は17時に閉鎖されてしまいますので

車でお越しの際はご注意くださいね。

穴場その5:各務原市民プール周辺(各務原市)

各務原市側から花火を観るならココもオススメなんです!

犬山城と迫力ある花火のコラボをしっかり堪能できちゃいます♪

周辺はキャンプ場や国定公園などがあって、

少しぐらい大きな歓声でも周囲に迷惑にならないのもポイントですよね。

まとめ

木曽川に浮かぶ船の上から打ち上げられる花火に

犬山城をバックに、時空を超えたかのような独特の風情は

「犬山ライン夏まつり納涼花火大会」ならではなんです♪

昨年は台風のために延期になってしまいましたが、

今年こそ木曽川ロングラン花火のフィナーレを飾る

「犬山ライン夏まつり納涼花火大会」をじっくりと堪能くださいませ!

服装は気にするのに顔のテカリ気にしてない人おおすぎない?